<   2005年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

オオカミ少年現る

オオカミが来るぞ~っとウソをついて村人をだました少年は、誰からも信用されなくなった。
やがて本当にオオカミがやって来たときも、少年の叫びは誰の耳にも届かず、あれ?最後はどうなったんだっけ?
大地震が来るぞ~っと言われ続けて早や、ん十年?が過ぎた。
地震予知なんか不可能という説もある一方、新手の地震予知方法(及びその可能性)が話題になる。正確な日時、場所は特定できなくても、何となくその前兆のような現象はいろいろ報告されている。統計では10月は地震が多いとか、電磁波の乱れによる雲の発生や、FM電波の異常波形とか、動物の行動とか、音や光、その他諸々..
そして、それらを総合すると、どうやら近いらしい。
仮にそうだとしても、誰も公言はしないだろうな。
オオカミ少年になりたくないから。
あくまで可能性として、仮説として、こっそりテレビの特集あたりでとりあげられる程度だ。

でも、それでも、もう危ないらしい。

勇気ある人々よ。今こそ発表の時だ。
社会の混乱、経済的打撃、与える影響の大きさから誰も言い出さない。
言い出せない。

事が起こったあとで、私は予測してました、とか言うんだろう。
生きていれば、だけれど。

※最近空ばかり見上げてる。
 変な形の雲がないかどうか、ちょっとだけ気になってね。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-23 23:33

キッチンストーリー

客が来る。
年に何度か家で食事会を行う。
何日も前からメニューを考えて、当日は朝から材料の買出し、部屋の掃除(ボロ隠し)に奔走し、午後は長い長い仕込みにキッチンにこもりきる。
楽しみでもあり、緊張する時でもある。
毎回一応テーマを決めるのだけれど、今回は「イタリアン」にした。
できるのか?できない。だから、なんちゃってイタリアンだ。

トマトソースをつくる。
タマネギをすりおろしてオリーブオイルで炒め、缶詰のホールトマトを入れて煮る。仕上げにバジルの葉をいれたら、なんちゃってトマトソースできあがり。とてもいい香りだ。

<前菜>
モッツァレラチーズとトマトの前菜

切って並べるだけ。トマトが肝心だ。酢とEVオリーブオイル、コショウ、イタリアンパセリを混ぜたドレッシングをかけ、バジルの葉を飾る。超簡単だけど、赤白緑が美しい。でもトマトがまずいと台無しになる。

スモークサーモンとタコのマリネ
これも切って並べるだけ。彩りにイクラとイタリアンパセリをトッピングする。ドレッシングは前のものと同じで手抜き。

きのこのソテー バターレモン風味
しめじとえのき、エリンギなんかのきのこをオリーブオイルで炒め、白ワインでちょっと蒸し焼きにしたらバターとレモンを。盛り付け後に刻んだレモンを散らしてできあがり。塩コショウで微調整する。レモンの酸味で薄味でも結構いけるかも。

<主菜>
牛肉の赤ワイン煮込み

タマネギ、にんじん、セロリをみじん切りにして炒める。これをミルポワというそうだ。塩コショウした牛肉を炒め、焼き色がついたら赤ワインとミルポワをいれて煮込むだけ。他に野菜なんかもいれてもいいかも。特にタマネギって料理の本のレシピ通りじゃん。
前にスペアリブの赤ワイン煮込みがとても美味しかったので今度は牛でやってみたが、最後まで納得いかない味だった。何が足りないのかわからない。やっぱり豚の方がうまいということか?牛肉料理、苦手です。(というか滅多に食べない..)

魚介のトマトソース煮
いか、えび、たこ、ムール貝なんかを炒めて白ワインで蒸し焼きにし、最初につくったトマトソースを加えできあがり。この半分を後でパスタに使うことにする。

<サラダ>
水菜のはりはりサラダ

豚肉をゆでて冷ましておく。酢と砂糖EVオリーブオイル、コショウでつくったドレッシングに冷めた豚肉とスライスしたたまねぎを入れて冷蔵庫へ。出す前に水菜を刻んで混ぜ、しょう油とマスタードで仕上げ。油をごま油、マスタードを唐辛子にすると韓国風にアレンジ可能。豚肉がうまい。(安い舌だ)

<副菜>
ホタテとアスパラのソテー マヨマスタード風味

材料を炒めて最後にマヨネーズとマスタードで和えて、盛り付け後に粉チーズをかける。しょう油をちょっとかけてもいける。

<パスタ>
ブロッコリーとアンチョビ&魚介トマトソースのスパゲッティ

オリーブオイルでにんにくを炒め香りをだす。刻んだアンチョビをいれ、ブロッコリーとスパの茹で汁を加える。そこへ茹でたスパを入れて軽く和えればできあがり。残ったアンチョビをトッピングしてもよし。スパの茹で加減とすばやい仕上げがコツか。(あ、唐辛子忘れた!)
魚介はさきほどのものにスパを混ぜるだけ。ピリッと辛いほうが美味しいかも。

長い一日だった。始まってしまえばあっという間にみんなの胃袋におさまった。
にんにくとハーブのおかげでなんちゃってもそれなりになったと日記には書いておく。(客人のお世辞に救われる)
次回は得意の?エスニックだ。(唐辛子使わないと満足できない悲しい性)

※もっと広いキッチンが欲しいな。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-23 11:56

ジジババストリート

サザンの7年ぶりのアルバムを聴きながら車を走らせる。
7年前なんてえらく昔のような気がする。
おとといのことさえ覚えていないくらい時の経つのは早い。
そのくせ、幼稚園のころのことは鮮明に覚えている。
記憶って不思議だ。

僕の住んでいるところは古い街で、超超高齢化地帯だ。
ある通りを車で通ると5~6人の老人と必ず遭遇する。
ジジババ通りと命名した。
最徐行で、慎重に運転する。
彼らの行動は予測不能だ。突然道路を横切ったりする。
郵便受けには毎日のように「訃報連絡」が入る。
家が壊され、更地や駐車場に変身する。きっと一人暮らしの老人が亡くなったんだろう。

この国は老人大国になろうとしている。
僕らもいつかその仲間になるんだろうけど、それまでは重い負担にも耐えなくてはならない。
その果てに僕らの平和と安寧があるかといえば、答えは???だ。

今は少しでも彼らに優しいキモチで接することができるかどうかだけど、
「ジジイ、モタモタすんな。さっさとやれ!」なんてキレてるようじゃだめだね。
年上が尊敬される社会がある。
年配が大切にされる国がある。
この国じゃ、「老後」は辛いだろうな。
なぜかそう思う。思ってしまう。
季節のせいだけじゃなく。

※最後は、最期は、やっぱり家族だろうか?それとも・・・。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-21 18:57

ナイフ男に虐待オンナ

人を傷つけずにはいられない人々がいる。
ただ生きているだけで、それだけで傷つける場合もあるというのに。
かつては愛した人を、わが子を、それゆえに憎しみも倍増し、
手をあげればあげるほど、深く刺せば刺すほどに、それだけ愛していたことに気づく。
傷つき、傷つけ、気づく。

なんなんだろうね、この人たちは..

向かい合って議論を戦わす。
かっこいいと思う。
○原代表、良かったよ。

向きあえないとダメなんだと思う。
だから言葉より先に出てしまうんだ、自分の感情の塊が。
私の目を見て言って!!
僕にはできないな、きっと。

ちゃんと向かいあってみようと思う。

かつて僕も「ストーカー」だった。
当時はそんな言葉なかったから、「情熱的だった」とでも言おうか。
今では信じられないくらい自分の気持ちに正直だった。
だから思い込みも激しかったし、感情の抑制も効かなかった。
よく誰も殺めずに来れたもんだ。
自分を傷つけることもなく、ここまで来れたのは、単に臆病だったからだろう。
その一線を越えるとき、人は何を思うんだろう。
その一線を越えさせるものは一体何なんだろう。

憎しみ、だけじゃないと思う。
もっと激しい感情が支配するんだ。脳全体を。身体中を。つま先まで。

他のものに向ければ、それは、情熱..

※ナイフを花束に。こぶしじゃなく、抱擁を。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-20 21:26

台風去り、地震来る

今日は久々にいいお天気だった。
帰り道、東の空に月も浮かんでいた。
やっと爽やかな秋の日かとおもいきや、
再び大地が揺れた。

前にテレビで地震雲についてやっていて、なかなか面白いなと思ったけど、
曇ってたり雨の日は役に立たないことに気づく。
そんな天気の日でも電磁波の影響を受けた奇妙な雲が見られるんだろうか?

もう間もなくのような気がする。
その日が近づいている..

虫の知らせか?

※いえ、「統計の結果」です。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-19 21:48

問題

よその国がどうこうじゃなくて、
隣の国がどうこうでもなくて、
自分達の問題として、
この国の問題として、
日本人の問題として、
まず、どうするかを考えなくてはならないと思う。

彼個人の問題でもない。
日本の、
日本人の問題だ。

それが正しいなら、
それが必要なら、
みんながそう認めるなら、
誰に何を言われようと続ければいい。

胸を張って歩けばいいと思う。

※100%理解し合うなんてかつてなかったし、これからもない。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-18 22:36

お口の恋人

不動の名キャッチで有名なあの企業
どういう意味なんだろう?
何語なんだろう?
ロッテって..

優勝もするんだ。
あのロッテとこのロッテは同じですよね???

※悪天候に月、拝めず。
  台風よ来るなら来い。早くどっか行け!!
[PR]

by ten2547 | 2005-10-17 23:54

小さい秋

ここのところ天候が悪くて気がつかなかったけれど、明日は満月だ。

何か、いつもと違うことをひとつ、やってみよう、と思う。

何かひとつ、いつもと違うものを見つけてみよう、と思う。

小さな秋でも構わない。

きっと、そんなところから変わって行くんだ。

そして帰りに空を見上げて、見つけられたらいい。

すてきな週の始まりになる。

※来月15日は「要注意日」だ!
[PR]

by ten2547 | 2005-10-16 23:18

包丁売り場の前で思案する

前から気になっていたセラミックの包丁を買いに行った。
切れ味抜群!サビない!でもお手入れは?
後で面倒なことになると嫌なので、メーカーの相談室に電話してみる。
混んでいてつながらない。
一緒に専用の「研ぎ棒」も売っていて、包丁とあわせると6000円近くなる。
どうしようか思案する-

いい年した男が包丁をじっと見ているなんて、傍からみたら危険信号だ。
フフフこれなら奴を殺れるな..てなとこか。
何となく店員が入れ替わり様子をうかがっているような気が..(考え過ぎ)
他にもよさそうなものがたくさん並んでいて値段も様々だ。
かなり迷う。
ナゼだか迷ってしまう。

結局、普通のステンレス製のものにし、セラミックのごま用ミルを買う。
包丁の切れ味はとてもいい。
油断して早速指まで切ってしまう。
ミルもいい感じ。(手動だけど)
道具はそろった。
あとは味付けだな。

※アンチョビとブロッコリーのパスタはなかなかいい出来だった。
  と、日記には書いておこう。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-16 21:40

まだ半袖

今日も何だか暑かった。
秋の装いなんてする気にもなれず、まだTシャツだ。
っつうか、長袖のシャツがないことに気づく。
いっそ冬になってくれ!
そうかこのまま夏に戻ってもいいぞ。

※夏服ばかりが増えていく..
[PR]

by ten2547 | 2005-10-16 17:51