選択~ある意志を巡る考察~

もう、疲れたよ。
肩を落とす君に、言うべき言葉はない。
もう、終わりにしたいよ。
弱音を吐くキミを勇気づけることもできない。

そうしたいなら、そうすればいい。
止めはしない、ダメだとも言わない。
手も貸さないし、応援もしない。

静かに見送るだけだ。

肯定する人もいるだろうし、否定する人もいる。
みんな色んな立場でものを言うけど、
本人だけは何も語らない。
語りたくても、すでにその術を失い、ただ生命を維持しているだけだ。
生命、かな。
それは生きている状態といえるのだろうか。
ただの物体だ。
何の感情も持たない肉の塊だ。
生き物としても何の意志も持たず、それでも心臓は動いている。

キミが君自身のコトバで語るなら、それは何だろう。

もう楽にさせてよ。
自分を。そしてあなたたちもね。

※その時少し笑ったような気がした。
[PR]

by ten2547 | 2005-03-23 00:01