<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジセイ

世をはかなんで逝く。
できればそれだけは避けたい。

幾度と無く「神の声」に従おうとして、結局何事も無いまま今日に至る。
そりゃそうだよ。人はそう簡単に死んだりしない。
大抵のことは乗り越えられるし、何らかの解決方法を見出せるものなんだ。

ポジティブとまではいかなくとも、普通の感覚で、ちょっとしたことで、次を見つける。
それくらいの精神は持ち合わせていると思っていた。
時には専門家やお薬の力も借りながら、自力で更生してきたんだ。

それは最悪の状況だったから。
もうそれ以上ひどい状態は無いって思えば、プラマイゼロにまで戻せばいいんだ。
そこからまた始めればいいんだ。
だから最終兵器は使う必要もなかった。

最高の状況になったら、考えよう。
もうこれ以上幸せな状態は考えられないって思えれば、引き金を引こう。

自制し、自省し、辞世に至る。

例えば弱さだったり、
例えば優しさだったり、
例えば能力だったり、
例えば天性だったり、
例えば性格だったり、
例えば未熟だったり、
いろんなことが関係しているんだろうけど、
一番欠けていたものは勇気だったと思う。

ほんの少し奮い立っていたら、
正面から立ち向かって行ければ、
自分の言葉で主張できれば、
違った道も開けていたかもしれない。

誰かを傷つけることでしか、自分の存在を確認できない。
自分が生き延びるためだけに、誰かを傷つけてきた。
そして今、自分の存在確認でも、生き延びるためでもなく、
ただ、誰かを傷つけようとしている。

全てを放棄して、
全てと決別して、
自分勝手な終末を迎える。

何も感じない。

きっと初めからこうなる運命だったんだ。
そうするのも、そうしないのも、自分次第なのに、誰かのせいにしようとしている。
感謝や謝罪もなく、日常生活の延長線上に○を打つ。
何の前ぶれも無く、そこで止まる。終わる。無くなる。

僕はそれを見ることもなく、逝く。

何か変な感じだ。

こうして意味のない言葉を羅列することの意味もわからず、
意味など一切存在しない世界を演出する、究極のワガママで、

さようなら。


※その後は更に面倒なことになるけど。
[PR]

by ten2547 | 2010-07-05 09:14

薔薇一輪

今日はホンモノのシャンパンを買った。
いつも人にプレゼントしてばかりだった、ヴーヴ・クリコを、「ご自宅用」に買った。
僕らの大切な記念日だからね。
僕も初めて飲むんだ。
それと花も一輪飾ろうね。

キミの好きなものを買った。
僕の好きなものも作ろうと思う。
小さな星型のケーキもあるよ。
七夕にあわせたお菓子がいっぱい売ってた。
僕らが出会ったあの日は雨が降っていた。

あれから一年、僕は人生で最高の幸せを味わった。
もう自分には決して訪れないだろうと思っていた感動を経験した。
これからも、ずっと、キミとならうまくやっていける。
そんな歌の文句みたいなセリフが照れも無く言える。
今日が人生最良の日。
だからこれで終わりにしようと思う。

たくさんのシアワセをありがとう。
たくさんの思い出をありがとう。
たくさんの愛をありがとう。

世界一、大好きなキミへ。


※どうして今日はこんなにいい天気なんだ!
[PR]

by ten2547 | 2010-07-04 16:49 | 白書