映画の途中で退出すると...

犯罪者かテロリストと見做されて逮捕されるってどこの国だっけ?

つまりそんな奴は滅多におらんので、極めて怪しいと思われるという例えだと思うけど、お金を払ってわざわざ映画館まで観に来たのに途中で退出するのは、よっぽど面白くなかったか、気分が悪くなったか、急な用事ができたか、椅子の下に爆弾を仕掛けたか、それなりの理由があるのだと思う。

「スラムドッグ$ミリオネア」が始まって30分もしない内に、隣りの女性2人が退席して行った。
2人そろってだからトイレじゃないだろうなと思っていたら結局最後まで戻ってこなかった。
席は丁度観やすい真ん中だったし、完売で他に空いているところはなかったはずだから、別の席に座ったとも思えない。
はて、彼女達はなぜ途中で帰ってしまったのか?

映画の前半はムンバイのスラム街のシーンが続く。それほどえげつない場面はなかったと思うけど彼女達のお気に召さなかったのだろうか。全編を通じてスラムの子供たちの過酷な生活が描かれるので観るに耐えなかったのかもしれない。
でもそんなこと多少の予備知識は持って観に来てるだろうから、アカデミー賞を取った作品だから感動巨編かと思って来てみたらちょっと違ったわ、てなところか?それにしては見切りをつけるのが早すぎないか?
主人公が「糞まみれ」になるところは、もう居なかったと思うし、もっと残酷なシーンもあったのだからよほどお上品な方たちなのだろうか?

かように映画館を途中で退出するというのは不可解で怪しいのであった。


※「インド映画」定番のダンスもおまけについてたりしてなかなか良かったよ。061.gif
[PR]

by ten2547 | 2009-04-26 21:25 | 映画

べんづけいた

弁津圭太?啓太?恵太?慶太?敬太?


※誰ひとり知らなかったジャ○ジ○ル...(悲)
[PR]

by ten2547 | 2009-04-25 08:54 | 馬鹿

洗車すると雨

週末、それに新入社員の初月給支給日、街にはフレッシュなリーマンブラザーズが溢れてた!?
人によっては黄金週間の始まりだったりして、なんとなく浮かれた感じの中、僕も上機嫌だった。
目の前に並んだご馳走と、気の置けない仲間とのおしゃべりと笑い。
色気も何もないけれど、平気で下ネタも言える気楽さと、それでもまだ諦めないハッピーリタイア願望も引きずって、痛々しいくらいの和やかさに包まれるひととき...僕はまた人生のスタートラインに立った。

せっかく車洗ったのに今日は雨。
車を使うことなくお出かけしようと思っていたのに、GW前の貴重な土曜日に済ませておかなければならないことを思い出し、この雨の中走らせなければならないなんて、どうでもいいけどちょっと悔しい。
雨が上がればまた水疱瘡だ。

さて、この荒れ模様の中、僕は無謀な旅に出る。
ちょっとしたサプライズも密かに期待しつつ、裸にだけはなるまいとお上品を装っても、やがて訪れる限界点を越えた時、難波の夜にこだまする雄叫び上げつつ朝までナイトでゴーゴーゴー...
気がつけば警察、なんてことにならないようにね。(なるかいな)

なにはともあれ、自分にオメデトウ!067.gif
アリガトウ!!069.gif


※HBTM
[PR]

by ten2547 | 2009-04-25 08:37 | 日常

裸のナギ

今朝、道を歩いていてふと思った。

何もかもどうでもいい。

全てが下らない。

僕がここにいる理由も、

真面目に働くことも、

それでいて人に言えないヒミツを抱えていることも、

何一つ必要なこととは思えない。

何一つ意味があることと感じない。

デタラメだ。


※木っ端微塵
[PR]

by ten2547 | 2009-04-23 23:29 | 白書

それはムリぃ~

一生はないよね。
せいぜい65まででしょ?


※わかってるって
[PR]

by ten2547 | 2009-04-23 07:56 | 生業

後藤>福徳

今すごく気になるお笑い芸人
        ↓
ジャルジャル


※しりとり最高!
[PR]

by ten2547 | 2009-04-22 23:26 | 嗜好

広告

ちょっといいコマーシャル3編  
       ↓
大洋薬品 


※音楽もいい感じ。
[PR]

by ten2547 | 2009-04-21 22:07 | 雑感

せっかく一人になれたのに。

どうにも苦手な人っているものだ。
できるだけ交わらないようにしていても、どうしても話をしなければならない時もある。

昼食時、何とか空いている席を見つけてさあ食べようと思った時、前に誰かが座った。
顔をあげると、その会いたくない奴がいた。
よりによって昼飯時に...
一瞬で不愉快になる。

案の定、いつもの調子で仕事の話をしてくる。
食事をしながら仕事の話をするのが大嫌いな僕は思いっきり無愛想になる。
何なんだ、こいつ。よりによって僕の前に来るなんて..
前からウマが合わない奴だ。
なにが、とか、どこが、とか言う問題じゃなく、
全てが 僕とは合わない。

嫌いとは違う。
妙に緊張する。圧迫感がある。楽しくない。
尊大で清く正しい素振りに鳥肌が立つ。
生理的に受け付けない。

不味い昼食になった。


※ヲンナの方がまだマシ。
[PR]

by ten2547 | 2009-04-20 22:35 | 放言

そしてメガネ。

それはそれは爽やかな図柄で春というよりほとんど初夏の陽射しを背にしていたわけで、僕だけの秘密ってわけでもないけどあのプリッとしたかわいいオシリヲ想像してしまう、花見でもないのに真っ昼間のアルコールにほろ酔い加減の休日は、なんだかよくわからない超社交辞令の嵐の中で、あんた誰?の視線にもめげず、すっかり定位置になったお偉方の椅子に混じって、末席を汚す春の椿事よ。南無...

それは圧倒的な過去であるにも拘らず、やはり圧倒的な存在感なのでありました。
あの世の一歩手前で謳歌する生というものはどのような味なのか、その内仲間入りを果たす自分の未来予想図はシーサイドコンドミニアムでのんびりか、はたまた白いベッドの上で寝たきりよろしく世間から隔離されたカウントダウンか、自分の名前もわからないまま深い霧の中で遭難するのか、予想を超えた事態によってあらぬ方向へ舵取りを余儀なくされるのか、
神のみぞ知る。アーメン...

そんなことより、僕の前には相変わらずいい男でいてくれる彼がいて、
やっぱりメガネが似合うステキな奴なのでした。
そんでもってこの僕もUVカットのつもりでおしゃれをしてみたのに、
特に変わったところはない風情でそれはそれで良かったのかも知れない。

本番は来週だ!


※メガネ男子、再び惚れ直す。
[PR]

by ten2547 | 2009-04-19 21:58 | 馬鹿

メガネ

たった30分でできた。


※ダテだけど。
[PR]

by ten2547 | 2009-04-18 23:29 | 嗜好