<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

春告げ

仕事中にメールが入った。
Jクンからだった。

「カレシができました。いろいろ心配してもらってありがとうございました。」

こういう律儀なところが彼らしい。

「おめでとう、よかったね。幸せになれよ」
僕もすぐに返信した。
中学生の恋みたいだなんて揶揄してごめんね。
キミの誠実さが届いたんだね。
ちょっと距離は離れているけど、そんなこと大したことじゃないからね。

ああ、僕も、恋、したい。
な~んて。
アフォ。


※久々のお天気です。こうしちゃいられないって感じ、とか...
[PR]

by ten2547 | 2009-02-28 17:02 | 戯言

จิตใจเหี่ยวแห้งของเดือนกุมภาพันธ์

例えばこのどうしようもない自分の内なる声に従うとして、
大して変わり映えしない日常の選択肢の中から選んだとして、
望むような結果が得られないとしてもそれほど落胆することもないとして、
だからものごとを深く考えることなく浪費、散財したとして、
一夜明ければ後悔と自己嫌悪の中でまた同じことを淡々と繰り返すとして、
それでいて正常な精神状態を保持し続けるとして、
それは実は幻想に過ぎないという事実から目を逸らしているだけだとして、
全てひっくるめてうそ八百並べた現実の中でしか生きられないとして、
夜な夜な僕を悩ます果てしない欲望の嵐と闘わなくてはならないとして、
その膨大なエネルギーと命の素をムダにするしかないとして、
笑ったり怒ったり嘆いたり恋したりと面倒なことも無難にこなすとして、
ちょっとしたことに涙し下らないことにとらわれつつもがき苦しむとして、
受ける恩と与える義理の中で徐々に崩壊していくとして、
僕は、
僕として、
僕という細胞を操縦するとして、
この鈍くさいパイロットに命運を委ねるとして、
その先にある未来にちょっとだけ手を延ばしたとして、
掴み損ねたって知らん顔して平静を装えたとして、
そうだとして、
も、

何ひとつ満たされないこの日常の中で、
何もかもが嫌なのに逃れられないと勝手に思い込んでいる毎日の中で、
だったら自分のしたいように生きればいいじゃないとこれまた勝手なことをほざくもうひとりの自分の中で、

どんなエラそうな御託を並べても、
結局は、
突き詰めるところ自分のしたいことと言えば、

セックスしたい。

それだけだったというお粗末さに自分らしいと納得する。


※それもまた嘘だったりして...
[PR]

by ten2547 | 2009-02-28 10:18 | 白書

じゅぬびえーぶ・びじょるど

世界は我に微笑む?

たぶん、僕達は良くない方向へ向かっている。
それには触れず、前向きに取り組んでいるフリをしているけど、
きっと僕達は失敗する。
責任を取るのは誰だ?

僕、だろうな。
そういう筋書きなんだ。
「その時」、仕組んだ張本人はもういない。
できます、と胸を張った奴は逃亡した後だ。
残された僕達はぐちゃぐちゃになった秩序を元に戻すことに身を粉にするはめになる。

これほど明らかで絶望的な未来=破滅に向かって日々努力するのは、
できの悪いコメディーみたいだ。
笑えない。

「その時」は刻々と近づいている。

その前に全てが終わりになっているかもしれないけど....


※昔、昔、あるところに...
[PR]

by ten2547 | 2009-02-26 23:29 | 生業

今日はメガネなんだ!

今日はとっても気分がいい。
仕事も早く切り上げた。
こんな時、彼を誘って飲みに行ければいいけど、プライベートはやっぱりマズいよな。
仕事抜きで向かい会えるだろうか?
彼ならアリ、だと思えるのは僕の期待が大きいからで、いざその場になれば何を話せばいいのかわからない。
でも酔ってしまえば、あの豹変した彼なら、何だかいけそうな気がするぅ~!


※あると思いたい。
[PR]

by ten2547 | 2009-02-26 19:26 | 馬鹿

美国的国家戦略!?②

やっぱりそうか。
おカネ目当てだったのね。
何となくそうじゃないかと思ったけど、あれじゃ招待って言うより呼び付けられたって感じやね。
我が国は美国のパシリか?

※あのヒソヒソ話は気になるね。
[PR]

by ten2547 | 2009-02-25 12:59 | 社会

美国的国家戦略!?

ヒラリ-が真っ先にやって来てとびきりの笑顔を振り撒いた。
オバマが1番に日本を招いた。
日本映画がアカデミー賞を受賞した。
国家あげての日本おだてまくり作戦なんじゃないの?

※次はなんだ?
[PR]

by ten2547 | 2009-02-24 07:41 | 社会

永久の別れ

人の死に立ち会ったことはまだない。
(正確にはゼロではないが、あまりに特殊な状況が多いのであえて触れないことにしよう。)
おじいちゃんやおばあちゃんとの別れあたりが子供が最初に経験する死だろうか。
人は死んだら星になるんだよ、なんて今でも親は言うのだろうか...
僕は祖父も祖母もそう認識する頃にはこの世にいなかった、と思う。曖昧だ、何もかも。

納棺士(師?)という職業があることを、『おくりびと』を観て初めて知った。
棺に納める前、湯かんしたり、死化粧を施すなど、言葉では聞いたことはあっても実際に見たことはない。
死といってもいろんな状況で接するわけだから、全ての場合においてできるわけでもないだろうし、むしろ、この映画に登場する、自宅で、家族の前で、家族の手によって死出の支度をしてもらえる人は幸せな人たちなんじゃないかと思う。

飛行機の中ではあったが、かなり泣けたと思う。
日本人でさえ詳しくは知らない世界だから、アメリカ人にどう映るのかは想像もできないが、アカデミー賞などを受賞してしまうのだからそれはそれで素直に喜ぶべきかどうか、僕にはよくわからない。韓国でヒットしたのは何となくわかるけど...

僕は、臆病なのか何なのかわからないが、葬式で最後に故人に別れを告げる時が一番苦手だ。
棺の中のご遺体の周りに花を供えるのだが、今まで一度もやったことはない。
近づけないのだ。
その時間になるとそっと会場を出て、終わったころに戻る。
それは大変失礼なのかもしれないが、一歩たりとも前に進めないのだ。
どんなに悲しくても、どんなに感情が揺さぶられても、それだけはできない。

だからこの映画は僕にとって決して実視することのない空想の世界なのだ。
自分の家族なら違うだろうか?
それもまた未知の世界だ。
いづれはその日が来るのだろうけど、僕はそっと会場から立ち去るのかもしれない。

日本人の死生観を描いた...、などという論評を聞くと、自分はそういう感性を持ち合わせてないニホンジンなのかなと、また輪の中にはいることを躊躇する。日本人だからみんな同じように感じるとは限らない。
死んだら、灰にして、空か海に散骨して欲しい。葬式も戒名も墓も無用、なんて言ってもこの国じゃ無理だから...


※生きるのもそうだけど、死んだ後も面倒なんだね。
[PR]

by ten2547 | 2009-02-23 23:14 | 雑感

トモダチ

エッチはしないから。

先手を打ったのか、それほど僕は物欲しげな顔をしていたのか...

わかってるよ、そんなこと。言ってはみたものの、ホントはわかっちゃいなかった。

僕が欲しかったもの、それはコイビトでもなく、アイカタでもなく、ただのトモダチ、だった。

彼が欲しいものはよくわからないけど、コイビトでもトモダチでもなく、たぶん、セクフレなんだろう。

僕の中には存在しない人間関係だから、頭から否定した。

そんな固いこと言わずに軽い気持ちで遊んだら?だと。

そうだね。僕らはトモダチなんだからセックスはしないよね。それは僕の論理。

違うね。セックスする気にはならない相手だからしないだけだよ。とは彼の論理(推測だけど)

あは、それもキツイやね。性的魅力なしっていうことかい。

1+1≠2

何か過去に苦い経験でもあるんだろうか?

睡眠時無呼吸症候群の彼を見ながらそっと彼の部屋を後にした。


※オシアワセニ。マタアッタラヨロシクネ。
[PR]

by ten2547 | 2009-02-22 16:53 | 色恋

僕の部屋ってなんでこんなに汚いんだろう。

こんな時間に開いてる店と言えば、ファミレスか牛丼屋くらいでしょ。

アルコールで麻痺した中枢神経は多分必要のない食欲を呼び覚まし、よせばいいのに僕らをカウンターに座らせた。(まるで自分の意志はないかのように言っているけど酔っ払いの戯言だ)

僕は具大盛りの牛丼を、彼はカレーを注文した。
味についてどうこう言うほどのモノではないのはわかっていても、あのパサパサ感はどうも馴染めない。
紅ショウガと唐辛子を思いっきり加えてさあ食べましょうとしたところ、向かいのカウンターに8人の男子が並んだ。彼らも、そしてうしろのテーブル席も、全て南米系だ。
日本人っぽい顔と、伯剌西爾っぽい顔が交互に座っている。
なぜかみんな帽子をつばをうしろにしてかぶっている。みんなとってもキュート。
牛丼そっちのけで鑑賞させていただきました。

か、かわいい。高校生くらいかな~。
ねえ、どの子が好み?とお決まりの会話を交わす僕ら。
僕は左から3番目。
彼は一番左。
なるほどね。
午前4時のぼんやりした視界の向こうで若さが弾けていた。

あ、僕の好みはキミだよ。と心の中でつぶやく。


※掃除しないと。要らない物は捨てないと。
[PR]

by ten2547 | 2009-02-22 11:33 | 戯言

ゲーノー人は...

ジェロってホントに歯がキレイ。

新庄ツヨシも見事な白さ。


※白い歯っていいな。
[PR]

by ten2547 | 2009-02-22 10:47 | 雑感