<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ダル

ダメだ。

また今日を見送った。
明日に先送りした。

そんなことしても何の解決にもならないことはわかっていても、
僕は再び逃げた。

『苦しいから逃げるんじゃない。逃げるから苦しいんだ』

逃げれば逃げるほど、避ければ避けるほど、苦しみは増し、痛みは激しくなる。

疲れたから...
お腹空いたから...
明日も早いから...
まだ大丈夫だから... って大丈夫じゃないよ。
今日で8月も終わりだよ。
明日から目の回るような忙しさの中で、どうやってこれを解決するって言うんだい?

あ、そうだね。
僕が悪かった。
このままじゃ、首くくるしかないね。
責任とって、辞めるしかないね。

その前に、どっか~んって来ないかな。大きい奴。
何もかも灰になってしまわないかな。

その心根が許せない。
死んでしまえ!お前なんか。


※その方がどんなに楽かと思うよ。
[PR]

by ten2547 | 2007-08-31 23:07 | 白書

制服の...

今朝、高校生が自転車の荷台にスポーツバッグをくくりつけてた。
何故だかわからないけど、その姿に釘付けになった。
かわいいとかカッコイイとかじゃなくて、「美しい」って思った。


※坊主頭だったけど。
[PR]

by ten2547 | 2007-08-30 23:52 | 戯言

鬼畜の島

見知らぬオトナ同士がネットで知り合い、カネのために人を殺す。
そんな鬼畜どもと不幸にも一本の線で結ばれてしまった気の毒な女性は、死ぬほどの恐怖の末に命を奪われ、捨てられた。

何人ものオトモダチを求めて、プロフに没頭する少女が言う。
だって寂しいのはイヤだもん。
寂しくていいじゃないか。
150人のトモダチなんか友達じゃない。

ネットは何もかも分かり合えるような錯覚を与える。
でも、さっき知り合ったばかりの人間の何が「わかる」というのだろうか。

できることと言えば、一緒に人殺しして、原宿でアイスクリーム食べるくらいじゃない。
そしてすぐに空中分解だ。

死刑になりたくなかった男は、望みどおり死刑にしてやって下さい。
その前に死ぬほど怖い目に遭わせてあげてね。

寂しさを恐れる少女には孤独の素晴らしさを教えてあげて下さい。
そんな時間の向こうには寂しさと添い寝する自分がいるはずだから。

ビデオ撮影に必死で自分の肉眼で我が子の雄姿を見たことのないお父さんにも...


※それでも人はシアワセでいられる?
[PR]

by ten2547 | 2007-08-27 23:34 | 社会

十三夜

南の空に丸い月が浮かんでる。
満月かな?と思ったけど、今夜は十三夜だ。

明後日、僕らの戦いが始まる。
いろんな意味での熱い戦いだ。
満月の夜に、それは開始される。


※月は見ている。
[PR]

by ten2547 | 2007-08-26 23:16 | 生業

パクチーは貴重な脇役

今日野菜売り場の前で固まった。
パクチーが売っている。
「群馬県産コリアンダー」と書いてある。
ど、どうしよう。買ってみようかな。でもこんなにたくさんは要らないな。
先週だったらちょうどヤムウンセン作ったのに。
迷ったあげくあきらめた。

家でタイ料理を作ると何かが足りない。
何だろうと思っているとやっぱりパクチーなんだということに気付く。
臭いがきついと敬遠する人も多い野菜だけれど、この風味がないと「何かが足りない」ことになる。ラープにミントが欠かせないのと同様、パクチーがないと始まらない料理も多い(でもすぐには何か思いつかないけど..)そうだ、つけダレであるナムチムにも使ってるな。

というわけで、今夜はモロヘイヤ、小松菜、オクラ、エリンギ他きのこ類、アスパラ、大葉などの野菜を買い込む。

モロヘイヤとオクラはさっと茹でて、粘り気が出るまで包丁でたたく。
これをスープや冷奴の具などに使う。

エリンギとアスパラはホタテ貝と一緒にオリーブオイルで炒め、白ワインをふりかけて蓋をしてしばらく蒸し焼きにする。火を止めてマヨネーズと醤油を少したらして味付けすればできあがり。ワサビをつけていただく。パルメザンチーズがあるとなお美味しい。

小松菜はきのこ類と人参などとサッと炒めてだし醤油、酒、味醂を入れて煮浸しにする。
厚揚げ豆腐があるとボリュームがでる。
最後にごま油を少々。

材料の一部を使ってスープも作る。ワカメやトマトなんかも入れちゃえ。
スライスオニオンとワカメ、干し海老を使ってあっさりサラダも用意した。味付けはポン酢で。


※うなぎの蒲焼買おうと思ってたのに忘れちゃった...
[PR]

by ten2547 | 2007-08-26 21:54 | 厨房

HERE WITH YOU

♪僕は、ここにいるよ。
  いつだって、そばにいるよ。

優しい歌声に癒される。
でも、キミはここにはいない。

そうだ。週末の「占い」は最高だったんだ。
そんなこと信じちゃいないけど、そういう些細なことを頼りに開いた扉の向こうには、確かにステキな出会いがあった。
「鎮痛剤」がとりもつ、少し情けなく、でも大切な、ほんの小さなきっかけが、僕らの全てだった。

地球は病んでいる。
僕も、僕らも常に痛みの恐怖と向かい合い、科学の力と東洋の神秘を味方にして、どうにかこうにか毎日を生きている。でも確実に病は進行している。
やがてこの美しい星は滅びるだろう。
レジ袋辞退したって、冷房温度上げたって、昼間消灯に協力しても無駄だってみんなわかってる。
この便利な生活をまるごと放棄しなければ、それでももう手遅れかもしれない緊急事態は、何億年という営みがわずか数年で狂ってしまうということからしても明らかで、僕らのわずか100年足らずの人生なんて宇宙の一瞬にもならないことを誰が実感できるだろう。
だから確実にこの星は滅亡する。
その前に死んでしまえばいいけど。


STAY THE SAME

♪僕はずっと変わらないよ。
  キミもそのままでいて欲しい。

そんなの無理なことも承知している。
でもそう望むことは決して間違ってはいない。はずだった。
変わらないと思っていたのは自分だけで、一番変化したのは自分であることに気付かないだけだった。気付いているけど知らないフリをしていたんだ。
人は都合の悪いことは忘れられる。聞いても鼓膜には響かないし、見ても記憶には刻まない。
そうやって一番美しい部分だけを残していく。
そうやって思い込むことで自分を保っていられることに慣れていく。
そしてつぶやくんだ。

キミ、すっかり変わったね。って。

とにかくこの週末は最高だったんだ。
明日からの最低に備えて、10月に「にんじん」ぶら下げてみた。
どうにかそこにたどり着くまでは生きていてよね。自分。


※明日のこともわからないけど。
[PR]

by ten2547 | 2007-08-26 10:28 | 白書

120周年

今年、2007年は日タイ修好120周年にあたる年だったんだ。
知らなかったな。
近代外交は120年だけど、友好関係は600年もの昔から続いている。
その歴史のほんの一部で僕も小さな交流を重ねていく。
やがて僕の本当の「ふるさと」になるまで....

120周年
[PR]

by ten2547 | 2007-08-23 22:47 | 社会

安定への布石か

タイで新憲法草案の信任を問う国民投票が行われ、過半数の賛成で承認された。
あのバンコクでの大集団はこのための政治集会だったのかもしれない。
12月には総選挙が行われる。
ようやく安定が訪れるのか。
今年、国王は80歳になられる。(72歳のお祝いからもう8年も経つのか...)
その国王の誕生日のお祝いムードの余韻が残る中で静かに選挙が行われることを望む。
相変わらず親タクシン派の動きも活発なので、またひと騒動起きなければいいけど。

いやだよ年末年始の混乱なんて。


※タクシンの動きに注目か...
[PR]

by ten2547 | 2007-08-20 22:00 | 社会

手巻き寿司

寿司が食いたいのである。
生魚が食べたいのである。
回転しても持ち帰りでも何でもいいからお寿司が食べたいのであります。

そんなわけで今夜は手巻き寿司にした。

ついでに作ったのはヤムウンセンとゲーンチュート(具は野菜のみ)
多少の刺激はご愛嬌。

食後には桃のシェイクを作ってみた。


※汗だく
[PR]

by ten2547 | 2007-08-19 21:08 | 厨房

多忙なオンナ

そうだ。思い出した。どうでもいいことだけど書いちゃえ。

スターバックスカフェで、見た女。
テラス席を独り占めして、テーブルには巨大な百科事典のような本が何冊も積み上げられている。
どうやって持ってきたんだ?
アイスラテ?とか飲みながら、i-podで音楽聴きながら携帯かけながら、何やらやたらと忙しそうだ。
誰かを待っているのか?
それよりあの本どうやって持って帰るんだ?
しばし彼女を観察するが、ラテ?がいっこうに減らない。
音楽聴きながら何かを必死に読んでるし。
誰も来ないし...
それより少しくらいはお化粧でもすれば、は余計なお世話か...

ダメだ。
その後の彼女の行動は知る由もなし。


※ヒマな旅行者がする事といえば、人間観察...それより何だ、あの大集団は!?
[PR]

by ten2547 | 2007-08-19 12:07 | 旅行