<   2006年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

訴えてやる!

今日の新聞に面白い記事があった。
面白いといっても笑える話ではありませんが..

某住宅メーカーの社員(=在日コリアン)が、マンションのオーナー(=顧客)から、2時間にもわたって差別的な発言をされたことに対し、300万円の慰謝料を求めて提訴した。
しかも、彼の裁判の費用は会社が全額面倒をみてくれるばかりか、証人等で出廷する他の社員は就業みなしの扱いにするというのだ。
記事には「異例」とあったが、極めて異例中の異例、というよりすごいよ。

客を訴えるだけでもなかなかできないと思うのに、社員の個人的訴訟を会社が全面的に支援するなんて!
この短い記事だけでは計り知れない事情があるのかもしれないし、提訴に踏み切るまでには紆余曲折があったんだろうと思うけど...

この裁判の行方がチョッと気になる。

※「在日コリアン」は新聞表記のママ..場所は大阪...これもまたヤヤコシイ
[PR]

by ten2547 | 2006-07-31 21:58 | 社会

復活の日

物事には何か一定のサイクルのようなものがあるんだろうか。
何かにシンクロして発生するように、偶然とは思えない出来事に出会うとき、ふと、そんなことを感じる。
日常の些細な出来事だけど。

デジカメが復活した。
ある日突然液晶が見えなくなった、買ったばかりのデジカメ..
撮影はできるけれど、画面で確認ができないんじゃね、と修理に出そうと思ったら、もう製造してないし、修理も結構かかるので買っても大して変わらない、などとお兄さんに言い放たれ、そのまま放置していた、今は亡き“コニカ○ノルタ製”のデジカメ..
それじゃ新しいのを買いましょうと店に見に行ったとたん、復活した。
感じたんだろうか?これ以上意地を張ってもしょうがないって..デジカメが。

そして18年振りの再会へと続く。
伏線として久々に会って食事をした友達といつもの通り喧嘩して(なんでやねん!)、飲み直そうと入った店でその感動の再会は果たされた。お互い「記憶」にはないけれど、まるでその長い空白を埋めるかのように、ずっと知り合いであったかのようにおしゃべりに花が咲いた。

たったそれだけのことだけど、これは何かある、なんて思いたがるのは、それだけ日常に変化がないってことなんだろうな。別に特別なことを求めてるわけじゃない。恋心だってそれなりにはあっても、前には進めない。
たまには、脇道にそれてもいいかも、なんて思うのもまた然り。

今日も何か起こるかも..

※全ての事象は関連し繋がっている、のかもしれない。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-30 10:33 | 日常

素っ裸でGO!!

そんなに僕に興味があるんなら抱いてみろってんだ。

バカだな、そんなに飲んでクダ巻いて、みっともないんだよ。
どうしてそんな目で僕を見るんだ?
僕は、ただ、孤独なだけだよ。
孤独に生きてるだけだよ。

本当に、単純に興味があって、僕のことをいろいろ質問してくるんだけど、僕は自分について語るのが苦手だ。答えれば答えるほど、キミのことはよくわからない。謎だ。誤魔化してるな。本当のこと言えよ。「これ」なんだろう?なんて言って右手を左ほほのところに持っていって「オカマ」を表現するオジさん。違いますよ「これ」ですよ。と言って左手を右ほほに持っていく僕..

ああ、不毛だ。果てしない荒野だ。

んじゃ、僕達結婚しましょう!
一緒に住んでもベッドは別々ね。

当然じゃ!誰がオマエなんかと寝るかよ!とは言わず。え~それじゃつまんないですよ~。
なんて乗ってあげる僕...

ああ、限界だ。ノンケの飲み会なんてお仕事に近いよ。

でも、自分のことを改めて聞かれると返答に困ってしまう。そんなに深く考えているわけじゃないし、何かを達成しなければ、なんてあせる気持ちもさらさらないし、一人でいて特に不自由は感じないし、きっとこのまま死んでいくんだろうな、てのは何となく抱いたイメージでしかなく、結局のところはよくわかんない、が答えだ。だれかと真剣に向かい合って人生を語ったこともないので(プロポーズなんかがそれに当たるのかも)、こんな酒の席で質問されたってお笑いのネタにしかならないよ。で、何でそんなに僕に興味があるわけ?オジさんは。

朝、目が覚めたらマッパだった。
別に何かあったわけじゃない。ただ、暑かったから素っ裸で寝てたんだろうな。
窓も全開で、気持ちいい風が全身を愛撫している。
自分で開けたんだよな、窓..よく覚えてない。

今日もいいお天気です。

※そして二日酔いです。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-29 08:48 | 戯言

オトコは顔やない

オマエを見てるとそう思うわ。
男前ではないけど、なぜか目が離されへん魅力があんねんな...
イカツイくせにめっちゃ可愛く見えるときがあるねん。
今日、イッてまいそうやったわ。

なんでやろ。
なんでかわからんけど、オマエが気になってしょうがないねん。

エエ男やで、ホンマに。

※N.Nへ
[PR]

by ten2547 | 2006-07-27 23:59 | 色恋

翼の折れた鳩 地に落ちた経済新聞

どうして、ワタシの息子は死ななければならなかったんでしょうね。
アナタにはお子さんいらっしゃいますか?
お子さんが、ある日突然この世から居なくなったら、何も悪いことをしていないのに命を奪われたなら、アナタは平気でいられますか?
ワタシの息子は、あの子は、ただ普通に暮らしていただけなんです。
自分の部屋で、ただ生きていただけなんです。
それなのに、わけもわからず、あの世に逝ってしまいました。
もうあの子の笑顔を見ることも、声を聞くこともできないんです。
あの子を、返してください。
ワタシの大切な命を返してください。

ハトは、実はカラスだった。
無味無色無臭の毒ガスをまき散らす、地獄の使者だったのだ。


31歳の大人のゲームは、犯罪だった。
一度始めると楽しくて、嬉しくて、寝ても覚めてもゲームのことで頭がいっぱいだった。
ネタは山のようにある。
イケナイコトだとわかっていてももう誰も彼を止めることはできなかった。
でも、彼は気づいていたに違いない。
それが永遠に続かないということに。
いつかは全てを失う日が来るということに。
そして、その日はやってきた。

未熟でした。
そうだね。箸の持ち方からやり直しだ。

※それは、トワイライトゾーンへの扉だったのだろうか?
[PR]

by ten2547 | 2006-07-26 23:19 | 社会

金玉!?

夫人だけど。
しかも第四番めの。
敢えて漢字で表記しなくてもねぇ..

※カタカナでもややこしいわな。キムさんの奥さんになったキムオクさん..
[PR]

by ten2547 | 2006-07-24 12:39 | 社会

弱音 泣き言 開き直り

誰も聞いてくれる人もいないのでここに書いちゃえ。
つうか、そんなことしてるヒマがあるんなら行動すれば?
正論だ。

①部屋が汚い
これはもう末期的で崩壊寸前で近所から苦情が来る日も近いな。
およそ人間の住まう場所ではなくなっている。それでも空いた隙間で日常生活はこなしているんだからすごいなって他人事のように感心もしたりする。(救いようが無い)
前に会社の後輩の部屋に行った時、僕はアラスカ辺りまでぶっ飛んだ。彼は見かけはそんな風ではないのだけれど(失礼)、部屋は整理整頓の見本のようだった。これが同じ物件の同じ間取りの部屋とは思えないくらい、美しく、キレイで、もう言葉では言い表すことができない異次元空間のように整然とたたずんでおり、「き、キレイに片付いてるね」なんてありきたりの言葉は虚しくフェードアウトした。そんな彼は結婚もしてきっとチリ一つ落ちていない清潔な部屋でまっとうな人生を歩んでいることだろう。
なぜ、自分は整理整頓、掃除が苦手なのか?炊事や洗濯は普通にできるのに..
きっとこれは遺伝だな。あっさりと他人のせいにしておく。そんな僕が会社では「キレイ好き」で通っているのだから世の中は恐ろしい。キレイ好きと部屋のキレイさは関係ないのだ。(強引)
最後の手段として「お掃除マスター」を呼んで本格的ハウスクリーニングをとも思うが、その人たちを部屋に入れられる状態にしないとな~..彼らもいくらお仕事とはいえ、絶句しそうな勢いだし。まずはっと、全部捨ててしまおう!何もかも。きっと二度と見ないし、使わないし、着ないし、必要ないだろうから。さ、やるぞ!この後すぐやるんだ。やれよ!お前だ、オ・マ・エ!
(そうだ、客を呼ぼう!そんな外圧でもない限り、僕の生活空間は益々要らないモノで埋もれていく)

②仕事(これはただの言い訳)
課題山積
進捗不明
目処不立
期日緊迫
上司叱咤
激励少々
部下優秀
彼又多忙
ま、なんとかなるさ。(なりませんよ!)

③勉強
子供達は夏休みの宿題で大変だろうけど、大人になっても宿題ってあるんだよね。
ちゃんとやればご褒美が貰えるんだけど、やらなくてもお咎めはないんだ。
ただね、ほんのちょっとお給料が減らされたりするんだよね。ほんのチョッと..(涙)
でもそれは「お咎め」ではないんだよ。
難しいね。大人の世界って。
さて、テキストを開いて、設問に答えるとするか。
何々..えっと..む、難しいなぁ..何だか..眠くなって..zzz 

④恋愛/友情
これだって大切だ。
ひとはどうやってその術を身につけるんだろう?経験で?本能で?努力で?
ひとは言葉を持った動物だから、コトバの中にキモチを込めることができるんだけど、時にそのコトバがやっかいだったりする。あの時のあの一言さえなければ..あの時あの一言が言えてれば..本当はそれが真の原因じゃないにしても、それを象徴のように扱う方が手っ取り早いしね。一番難しいのは、レンアイとユウジョウの境目なんだな、僕の場合(僕らの場合?)
友達になることと、ひとを好きになることが重なる部分でいつも戸惑い、迷い、曖昧になる。
ああ、面倒だ。
日本語も難しいし。

⑤sex
恋愛の延長上には必ず存在するのだろうか?
そんな感情なしでもできるものだろうか?
でも、目隠しでどこの誰ともわからないのとはできないだろう?
不毛な会話が続く。
デキるかデキないか、ではなく、好きかどうか、を判断基準に、そこからスタートする僕が自分の気持を確かめる頃には荒野にひとり佇んでいる。その代わり、そこでオアシスに出会ったときはもう喉がカラカラで、かなりの勢いで爆発する、らしい。まさに飢えたオオカミですな。
最長で1年半かかった。人生は短いからね。もうちょっとスピードアップしてもいいんでないかい?ワシもそう思う。でも、きっと自分にはそれが合っているんだろうと思う。

※人生に法則なし
[PR]

by ten2547 | 2006-07-23 14:56 | 白書

ド・レ・ミ・・♭ファ?

白鍵が並んでいる。
それぞれ個性は違うけれど、何だかそんな風に見えた。

向こうから、ド (80年代歌謡曲が好きなんだね。ちょっと音は外れてるけど懐かしくていいや)
その次が、 レ (いつも同じ曲を歌うんだね。僕の頭の中でもヘビーローテーションしてるよ)
僕の隣が、 ミ (人はどうして歌を歌うんだろうね。キミはどうして歌わないんだろうね)
そして僕が..あ、あれ?
半音下がっちゃった。

僕は、黒鍵だった。

しょうがないよな、せめて、♯ になるようがんばるしかないか。
がんばるったって、どうすりゃいいんだよ。

※黙って飲んでりゃいいんだよ。黙ってね。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-23 10:03 | 色恋

パッと咲いた。尾を引いて僕は未だ立ち直れない。

敢えて触れずに過ごした一週間が過ぎようとしている。
めちゃめちゃ忙しい日常の中でそんな些細な出来事は雲散霧消するものと思ってた。

だけど、今でもこんなに切ないじゃない。
なんだ、好きならスキッて言えばよかったのに。
それ、自分に言ってるのか?アイツに言うべきなんじゃないのか?

帰り際、茶目っ気たっぷりに僕を手招きした。
何だよ、バ~カ!サヨナラするのが寂しいのか?
なんておバカなノリで近づいていった僕を、アイツはいきなり抱きしめて、そして下手くそなキスをした。
僕は驚いて、ためらって、適当にお返しするのが精一杯だった。
じ、冗談だろ?なんてことも言えないかわりに、マジ?って目を見つめることもできない。
少し汗ばんだTシャツ越しに感じたアイツの体温と胸筋の感触だけがやけに生々しくて、中途半端な愛情表現に、お互い不器用で臆病だなって引きつった笑いに込めて手を振った。
僕が求めていたのはそんなんじゃない。
じゃどんなのだよ!
もっとフツーに友達みたいになれればなって..アイツは一体何を考えてるんだろうか。

急いで送ったフォローのメールも何の役にも立たないことはわかっていたし、きっとこの次会っても何事もなかったかのように、再びおバカなノリで突っ込み入れているんだろうな..
それでいいんだよとこの一週間自分に言い聞かせてきた。それ以上、これ以上前に進むことはできないことをお互いに了解しているからこそ、あの程度のお戯れに興じることが許されるんだってそれが共通認識かどうかもわからないまま、僕は僕なりに答えを見つける。

でも一度くらいやっちゃえば?
僕が真剣なまなざしで壁に押し付けていたら、アイツは目を閉じたんだろうか?
もしそれをかわされたら、僕は二度とアイツに笑顔向けられない気がした。そんなことで全てを失いたくなかった。
どうしたの?ってアイツは僕に言ったんだ。どうしたのだって?どうもしないよ。

オマエが好きなんだよ!!バカ!!!

※バカは自分だった。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-22 17:33 | 色恋

嘆きのヴィセ

汝、人に生まれども
人しての喜びも知らず
ただ、目の前を走り去る幼き命を
何の感情も抱くことなく見送るのみ

汝、人の姿をすれども
未だ人としての真もわからず
激しく上下する混沌とした人格の狭間で
これっぽっちもためらうことなく捨て去るのみ

汝、人の間に生息すれども
まだ見ぬ遠き楽園を夢見て
現を偽り、幻を是とし、笑っては見るものの
残酷な仕打ちをこころのどこかで望んでいるのみ

真っ暗闇だけが見える
真っ暗闇なのに見える
真っ暗闇だから見えた

全部嘘っぱちだ。

※我、人にあらず...
[PR]

by ten2547 | 2006-07-21 23:34 | 白書