<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

いつか来た道

この道はかつて通った思い出と、草の匂いが懐かしい。
あの日、道端で揺れていた可憐な花は何という名前だったのだろう。
遠くで雲が流れていた。
寒くもなく、暑くもない、静かで、平和な午後だった。
あと数分で暖かい安らぎの場所に辿り着くはずだった。
何の疑いもなく、一点の曇りもなく、明快で、単純で、平凡な日常だった。
なぜ、全てが過去形なんだろう。
ここには現在も、未来も、もう存在しない。
笑っているのか、泣いているのかもわからない。
感覚もなく、重力も感じない。
自分の肉体を、自分で捉えることもできない。
光が見える。眩しくはないけれど、今まで見たこともない、柔らかな光だ。
全身を包み込んでくれる。
そっと、目を閉じる。
あなたの優しい微笑だけがかすかな記憶として残っている。

この道はいつか歩いた道-
あなたと手を繋いで、一緒に並んだ道-
一番幸福だった時-
二度と帰らない日々-
二度と会えない人々-

止まった時間..

※いつまでもあなたのこころの中に、いつまでもあなたとともに..
[PR]

by ten2547 | 2005-11-30 22:22

その逆が真理 その反対が真実

もっともらしいことをもっともらしく言う人のことを聞いていると、ホントかな~?と思う。
そして、いつもその正反対のことを考えてみる。
例えば犯人像-
オトコじゃなくオンナ、オトナじゃなくコドモ、近所の人じゃなく宇宙人..
まさか!ありえない!ていうことが起こる世の中だ。
隣で真面目に働く同僚が、実は殺人者なんてことも、
よき父で、よき夫である彼が、実は性倒錯者だなんてことも、
普段おとなしそうに見えても、週末は変身していたり、
いかついアイツが家では幼児言葉で会話してたり、
したって別に驚かない。

例えばお詫び広告-
今日も出ていた。
時には死人もでる。
あらゆる製品がリコールされる。
でも一番回収しなければいけない「不良人」は野放し状態だ。
だから、誰かとすれ違う時、ぐっと緊張して身構えたり、
親切そうに見えるからといってココロ開かなかったり、
キレイ事には用心したり、
したって過剰ということはないと思う。

交差点や駅のホームの前のほうには立たない。
工事現場の横を通る時は頭上に用心する。
エレベータには同乗しない。
オートロックなんて信用しない。
ぐらいでちょうどいい。

だって、何が起こるかわからない世の中だから。

※集団登下校ってやめた方がいいんじゃない?
  あまりに「無防備な感じ」がする。
  みんなでいるから安心?安全?
  ホントにそうかなあ???
[PR]

by TEN2547 | 2005-11-29 21:37

マヨネーズは大丈夫?

高カロリー食品の代表のように思われているマヨネーズだけど、コレステロールを上げる効果はないという実験結果について新聞に載っていた。
何にでもぶっかけるわけじゃないけど、僕もマヨネーズはよく使う。乳化作用によって美味しく感じるそうだけど、確かに味をガラッと変えたい時にはもってこいの調味料だ。ほどよい酸味もいい。キューピーのスタンダードタイプを長年愛用してきたけど、少し前からハーフにしている。でもやっぱりもの足りない。マスタード入りもなかなかいける。特にコレステロールに問題があるわけじゃないので、気にせず食べればいいのだが、何となく「そんな感じ」になっている。(エコナまでは必要ないと思うが..)
お好み焼きや焼きそば、豚キムチ、茹でたブロッコリーやアスパラ、ソースともしょう油とも相性がいいし、ごま油もいける。からしでもわさびでも唐辛子でも合う。肉も魚介も野菜も大丈夫。
すごいぞマヨネーズ!!

※ところで何でマヨネーズっていうんだっけ?
  クイズ番組でもめたそうだけど...
[PR]

by ten2547 | 2005-11-28 22:01

今日は何の日?

「今年の流行色」が自然発生的なものではなく、誰かが決めて「はやらせてる」ことだとか、「バレンタインデイにチョコレートを」というのは世界的な行事ではなく、神戸のチョコレート会社の販促活動だったことなんかは、この情報社会では「みんな知っている」と思ってた。
クリスマスもハロウィーンも何でも構わない。好きに楽しめばいいと思う。楽しければいいじゃない、という意見にも特に反論はない。ただ、本質は知っておいてもいいのかなと思った。僕はクリスマスが何の日でどういう意味があるのかを正確には知らないし、知ろうとしたこともないので、ただの日として過ごしているけれど、昨日の「飲み会」の場ではいつも通り少数派だったな。じゃ、キミは子供の頃も楽しくなかったのかと聞かれて、そうだと答えたがこれはちょっとウソかもしれない。ま、子供の頃はさておき、オトナになってからは、ほとんどの「行事」というものに背を向けてきたと思う。外国のものに限らず、祭りも花火もお花見ももみじ見物もお正月も、古今東西を問わず、誰かが決めたものには与しないなどと言い続けてきた。
素直でない。
そうだと思う。
一週間が七日で、土日が休み、なんてのも受け入れがたい。なぜそうなのか。誰がそう決めたのか。いつからそうなのか。調べればわかるだろう。わかったとしてどうしようもないけど。好きな時に働いて、好きな時に休んで、なんてことができないことはわかっている。なぜできないのか?それは都合が悪いからだ。誰にとってか?「奴ら」さ。奴らはそんな単位では活動していない。僕らがささやかな自由時間を楽しんでいる間に、金儲けをしたり、戦争したり、搾取したりしてるんだよってまたお得意の「陰謀説」が始まる。でもそう考えると「バレンタインデイにチョコ」だって立派な「陰謀」じゃない?僕らはだまされて(あえて乗った人もいるだろうけど)美味しくもない高いチョコを買わされてきたのに、だれも特に文句を言う人はいない。これがミサイルだったら?「戦争はビジネスだ」って映画のセリフにあった。だから戦争はなくならない。仕掛ける奴らがいるから。それが「土日に動く奴ら」さ。
最近怪しいのは「新型インフルエンザ細菌兵器」疑惑かな。インフルエンザって発生経路が不明だし、特に今、大もうけしている製薬会社にまつわるお話なんかを聞くと、ますます怪しい。どこかの国ではもうワクチンも用意しつつの世界的ビジネスがこの騒動なんじゃないか、などと思って見てるとまんざらでもなかったりして。
ま、それはないと信じたいけど、だれかが何かを仕掛けてるってことは結構あるし、大体が金儲けにつながるってことは間違いないだろう。乗るか乗らないかは個人の自由。でも盲目的に従うのは奴らの思うツボだからねって誰に言うのか。もちろん、「彼」さ。ある意味シアワセな彼に。

※2月14日には世界中の女性がチョコを渡してるって信じてた「彼」は、一番シアワセなのかもしれないなって感じた。
[PR]

by ten2547 | 2005-11-27 08:53

晴天の霹靂

書けないよね~。

※でも、最近流行ってるみたいだね。
[PR]

by ten2547 | 2005-11-23 08:24

がんばれ!ジョージ

城島 健司
じょうじま けんじ
ジョージマ ケンジ
ジョージ マケンジ
ジョージ マッケンジ
ジョージ マッケンジー

アメリカじゃ、ジョージだ!!

※元ネタ byパンチ佐藤
[PR]

by ten2547 | 2005-11-22 23:34

すごいぞ、真央!

やったね。マオちゃん。
トリプルアクセル決まったね。
あれ、難しいんだよね。
フォアにジャンプするから恐いんだよね。
みどり先輩にも褒められたね。
トリノには出られないけど、これからもがんばってね。
まだ「若い」んだし。

※男子も頑張れ!!
[PR]

by ten2547 | 2005-11-22 23:30

世相

月曜日の新聞は盛りだくさんのような気がする。
毎日暗いニュースが多いけれど..。
これはと思った記事は切り抜いている。だからって何と言うことはないのだけれど、あとでそこだけじっくり読む。時々スクラップをひっくり返してみるとその時の世相が見えてくる。
4年前からずっと続けているのは地震に関する記事のファイル作成だ。仕事には役に立たないけれど、全く関係ないわけではないし、ずっと続けているとその変化が見えて面白い。日本でいつきてもおかしくないといわれている、東海地震、宮城県沖地震、首都直下型地震などの記事の間に、スマトラ沖地震と大津波が入る。その後は中越地震、千葉県周辺地震、そしてパキスタンとこの1年は地震のニュースが続いた。スマトラも来月26日で1年となる。
久々に東海地震関連の記事が載った。プレートの移動方向が変わり、速度が落ちたそうだ。もう限界にきているということなのだろうか。あとはパンっとはじけて大地を揺らすのだろうか。
そんな中で起こったあの事件..。こうなったら天災か人災かわからないな。自分の住んでいるマンションは大丈夫なのかと日本全国の人が危惧していることだろう。規則を厳しくしても、完璧なシステム構築しても、結局それを運用する人間次第ってことだ。
空港も、証券取引所も、銀行も、耐震構造も、確実なものにするのは人間であり、ダメにするのも同じ人間だ。
これが今の世相...。

※立派な人も、頑張ってる人もたくさんいるのにね。
[PR]

by ten2547 | 2005-11-21 21:36

世界で一番最初にAIDSに患った奴

というようなタイトルのビデオがあった。(正確ではないかもしれないが)
今ならさしずめ「世界で一番最初に新型インフルエンザヒトヒト感染した奴」だろうか。

うがい、手洗いは風邪予防の基本だが、実行している人は少ないように思える。インフルエンザには大した効果はないかもしれないが、しないではいられない。体調を万全にしておくという意味においても風邪でもなんでもかからないに越したことはない。その割には朝まで飲んだりして身体を酷使しているという矛盾も抱えつつ、明日からまた戦争だ!!

免疫機能を高める食品を摂取し、
規則正しい生活をこころがけ、
少しでも体調がおかしければ、勇気をもってお休みする(難しいが..)

ウィルスよ。
今どこでどう進化しているんだ?

この年末年始、僕は最も危険な地域に行く。
お土産にウィルスなんて洒落にならんな。

※自分が第一号になったりして..
[PR]

by ten2547 | 2005-11-20 21:16

憂国

建築基準法に合わないからといって、法隆寺を鉄筋コンクリートにしろなどという人はいないだろう。そんな発想すら浮かばないのと同様に、女性天皇は容認しがたい。
世界に誇れる貴重な制度=文化・歴史を、昨日今日できた価値観で変えてしまって本当にいいのだろうか。何より、西洋の王室と比較してなどという馬鹿なことをいう輩がいるが、比べる対象が間違っているし、第一比べる必要がどこにあるというのだろう。日本固有の財産なのだから、日本人の考え方で決めればいい。何でも欧米(米はこの際全く関係ないが)と比較する悪癖はいつまでたっても治らない。外国がどうとか、海外のメディアの反応がどうとか、そんなことを気にする前に、自分達がどうしたいのか、どうするのが一番いいのかを考え、選択するべきである。男系男子を守ることはたやすいことではないし、現代の価値観や、家族制度などを超越したところで存在するものならば、たとえ世界のどの国の制度、考え方と一致しなくても、それが日本にとって一番重要ならばそうすべきである。方法は全くないわけではない。あとは何を最優先にするかを勇気を持って決断するだけだ。女性の権利とか男女平等などというものと相反するというのなら、むしろ一人の女性にその責務を全て押し付けていることこそ改めるべきではないのだろうか。逆立ちしたって男性は出産できないのだから、その可能性の範囲は柔軟にしてもいいと認めない限り、あの方の苦しみは完全には去らない。このままあの方をあのような苦しいお立場にしておいて本当によいのだろうか。もっともっと議論を尽くすべきだと思う。あらゆる可能性を一つ残らず検討する。その結果、「法隆寺がコンクリートになること」を全ての日本人が容認するなら仕方ない。一部の「有識者」や「知識人」などという限られた人々だけで何千年にも及ぶ、二度と再現できない日本の宝を取り返しのつかないものにさせてはならない。
現在価値だけで判断すれば、歴史は何の意味もなくなり、未来に禍根を残すことになる。

※時に世論は間違った方向へ行く。この間の選挙がそれを立証した。
 破壊するのはたやすい。守ることの方がはるかに難しい。
 だけど守るのだ。だから守るのだ。
[PR]

by ten2547 | 2005-11-20 20:39