<   2005年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

戦いの星

「2年ぶりに火星大接近」の記事を見た。
今日の帰りに空を見上げた。あれがそうなのかな?

火星は戦いの象徴とされ、過去に大きな戦争が起きた時、地球に接近してたなんてことを言われる。でも、この星で争い事がなかったときなんてあるんだろうか?
今でもどこかで誰かが誰かと戦っている。傷つけあい、殺し合い、憎み、叫び、血を流す。繰り返し繰り返し、火星が近いかどうかに関係なく、悲しい行為を止めれない。

この国でも血は流さないまでも、激しい戦いがあちこちで起こっている。勝つために力を手に入れ、勝つためにカネを使い、勝つために昨日の友にも背を向ける。目の前に置かれた踏絵を踏むかどうか、鼻先にぶらさげられたニンジンを食べるかどうか。罠かもしれない。でも拒めば明日はない。領土拡大、権力闘争、人事抗争、派閥争い、裏切り、偽善..
戦いの神が舞い降りたのだ。

火星が赤く見えるのは、敗者の流す血のせいだろうか?

平和なんて絵空事だ。
いくらそれを叫んでも、今日もどこかで誰かが吹っ飛ぶ。
明日は僕も武器を手に「敵」と向かい合っているかもしれない。
赤い星を背に..

※それでも平和を望む、願う、祈る。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-31 21:33

自由に生きる

やりたいことを何の躊躇もなく実行する人がいる。
やりたいことを我慢して「やるべきこと」を優先する人もいる。

快楽的でセツナ的なものは否定され、
堅実で現実的な選択が肯定される。

どう生きようとアナタの自由ですよ。
誰からも指図されたわけではないのに、自分の人生は(もっと小さく日常は)こんなものと決めてしまい、そこから抜け出すのは至難の技だという理由を並べ立て、これを守ることこそが大切と信じ込み、隣人をうらやみつつも、所詮自分とは違うからと言い訳し、正しいことの基準を自分の価値観と経験の範囲で定めてしまった日から、何かいいことないかな~が口癖になる。

別に我慢なんかしてません。
よく考えて自分で決めたことですから。
だったらそれでいいじゃない。
いいですね、というセリフは本音じゃなく、軽蔑のキモチをこめたお決まり文句だ。
羨ましいですよ、という時、いつまでもバカなことやってんじゃないよ!という表情が走る。

別に楽しくなんかありませんよ。
自由と引き換えに、大切なものを全て放棄しましたから。
その意味を理解することは難しい。
他人から、いいですね、と言われるたび、もっと遠くへ行きたくなる。
平凡な日常から脱出したくなる。
そうすることで失ったものを穴埋めし、手に入れられないものの代用品を探しているんだ。と自分の中では定義している。それは限りなく孤独で、非生産的な行為なんだけど、それだけに誰にも伝わらないし、誰とも共有できない分、何か特別で魅力的なものに感じるのかもしれないけれど、実はもっと人間的で、場所と時間を変えただけの、もう一つの「日常」であったりする。

結局、求めているものは同じであり、やりたいことを我慢しているようで、無意識のうちにその欲求を満たしているんだろう。
ただそれを面と向かって他人には言わないだけだ。
当然だよね。

※日常の中にこそ、自分の求めているものがある。かも??
[PR]

by ten2547 | 2005-10-30 11:48

ファイヤーマン

消防署の前の広場で、はしご車が幼稚園児を乗せている。
ゴンドラの上から手を振る子供と地上から応える子供たちー
平和な風景だ。

火事は、ないほうがいい。
でもその間、消防士たちはどうやって過ごしているんだろう?

信号待ちの間、はしご車が上下するのをぼんやり眺めながらそんなこと考えてた。

明日は金曜日だ。

※火の用心!
[PR]

by ten2547 | 2005-10-27 22:14

欲情

昼間
明るい陽のさす場所で
何の前触れもなく
しかも仕事中に

スイッチが入った。

僕のココロの奥底に潜んでいた欲望が
いけない衝動に駆り立てる。

アナタが欲しかった。

※自分らしい..と思う。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-27 21:51

パンがなければお菓子を食べればいいじゃないの!

自分の生活を基準に考えた場合、他人の苦しみがよく見える場合と、
ナゼそんなことで悩むの?と思えることに遭遇する場合がある。
それは日常のありとあらゆることに及ぶ。

自分は幸せモノだと感謝することは何だろう?
自分は恵まれてると感じるのはどんな時だろう?
自分は世間水準以下だと嘆くのはどんな場合だろう?
自分は最低だ、不幸だと絶望するのはいつだろう?

借金が返せないなら国民から搾り取ればいいじゃないの!

パンク寸前の赤字という重病を患った国は、その病気を治そうとして逆に悪化させる治療法を選択しようとしてる。きっと考えているエライ方たちはお菓子を食べることができるご身分なんだろうな。空腹を味わったことがないから、お腹をすかせた隣人の気持ちが理解できない。
そのお菓子を分け与えることなんて思いつきもしない。
ましてやお菓子を食べることを我慢するなんて考えられない。

お菓子が食べたいわけじゃない。
パンでいいからちゃんと手に入れたいだけなんだ。
そのためにまず何をすればいいかを考え、実行してから、そう言って欲しいんだ。
ただ笑って見送るだけじゃいけない。
お菓子どころか、パンも、パンくずでさえ取上げられようとしているのに、黙って見過ごすことはできない。もっと怒ってもいい。

増税に賛成する国民なんて世界中さがしたっていやしない。

※この国を本当にダメにしているのは誰なんだ?何なんだ?
 
[PR]

by ten2547 | 2005-10-26 22:03

復活の日

最近、妙に眠かった。
昼食後はとくに酷く、たぶん瞬間睡眠を繰り返していたと思う。
睡眠は十分とはいえないがちゃんととっているし、今までこんなことはなかった。

今日、その原因がわかったような気がする。

理由あって、しばらく大好きなコーヒーを断っていた。
朝、昼、3時、夕方と一日3~4杯は毎日のように飲んでいた。
コーヒーを飲むと眠れなくなるってよく聞くけれど、自分はそんなこと全くないと思っていた。夜飲んでも特に睡眠に支障はなかったし、子供のころから愛飲していたので気にもしていなかった。

久々に飲んだ。
朝食に、昼食後に、夕方に..全然眠くならなかった。
ああ、このせいだったのかな。
やっぱりそういう効果はあるんだろうか。
もう明日からは止まらないだろう。

ホットが美味しい季節になったし。

※朝の香りだ。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-25 23:51

ジェネリック医薬品

ってどうやったら手に入るんだろう?

※肝心なことがわからない。
[PR]

by ten2547 | 2005-10-25 21:57

迫り来る脅威

新種のインフルエンザに世界中が怯え始めた。
ちょっと大袈裟だけど、そう遠くない内に、何万、何千万という人が死亡するような世界的流行が起こるかもしれない。
トリどうしで感染している間はそれほどでもないが、変異したウィルスによりヒトからヒトに感染し始めた時、あっという間に広まるインフルエンザにはそれまでのワクチンはきかない。今開発中のものも、まだ十分な量ではない。もし今年の冬に流行したら..

渡り鳥から伝播するといわれているウィルスは、どうやって生まれるのか?いろんな説があるなかで「宇宙から飛来説」というのがある。もともと地球上の生命もその昔宇宙からやってきたそうなので、これもアリなんだろうと思う。
スペイン風邪や香港風邪って名前は聞いたことあるけれど、今度のインフルエンザは何と呼ばれるのだろう。

前に日本でも大量のニワトリが処分される騒ぎがあったが、これはまだ終っていない。
終らないどころか静かに始まろうとしている。
全人類を恐怖のどん底に陥れる小さな悪魔が育ちつつある。

人類よ。くだらないことで争っている場合じゃない。
目に見えない敵がすぐそこまで迫っているかもしれないんだから。

※ヨーロッパ発になるのか?
[PR]

by ten2547 | 2005-10-25 21:45

恥ずかしい話

何か、変だ。
今日、家に帰ってきて気づいた。
あっ!

夕べ炊飯器にお釜をセットして、スイッチを入れ忘れてた。
いつもやってることなのに..

ちゃんと確認しなきゃ!
会社で叫んでいた自分が恥ずかしい。
それはオマエのことじゃ。

※まる一日水に浸っていた米は果たしてどんな風に炊きあがるのか?
[PR]

by ten2547 | 2005-10-24 21:53

日本増税党

名前変えたらどうですか?

投票した人はもちろん賛成なんですよね?

※今なら何でも可決するってか?
 
[PR]

by ten2547 | 2005-10-24 21:35