<   2004年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

満月の力?

今夜は十四夜だけど、ほぼ満月に近い。
こういう日は災害や出産なんかが多いという統計があるらしい。
月の引力の影響か?

大地震も結構満月の前後に起こっている、かも?
[PR]

by ten2547 | 2004-12-26 22:41 | 旅行

大津波

知らなかった。たまたま夜、レストランで見ていたテレビのニュースですごい映像が流れてた。これってタイなんですかとウエイターに聞いたところ、はい、南部です。その後は聞き取れない。急いで勘定を済ませてインターネットで検索してみるとあった。スマトラ沖地震の影響でプーケットにも津波が来たとのこと。この国は地震はないと聞いていたが、こういう被害もあるんだなと、火事と交通事故だけには気をつけていたが(スリや詐欺師や変な客引きや病気その他諸々気をつけるものはあるけれど)これは防ぎようないな。何の注意報も出てなかったみたいだし。さぞかし驚いただろう。有名なリゾート地だからクリスマスから年末年始休暇を過ごす人でいっぱいになる時期だし。日本人のピークにはまだ少し早いから被害は少なかったかもしれない。かなりの死者も出たみたいだ。
僕の泊まっているホテルの部屋の隣とその向かいはドア開けたままガンガン音楽かけて、夜中まで騒いでるという修学旅行状態の集団だ。(悲しいかな安ホテル)
うるさいのはまあ我慢できるとして、火事だけは起こさないでくれよと願う。今朝、何となく焦げ臭い臭いがして心配だった。
災難はいつどこで出会うかわからない。

※メールくれた友達へ。僕は大丈夫です。ありがとう。
[PR]

by ten2547 | 2004-12-26 22:37 | 旅行

気分は上々

今日も朝からいい天気。気温は、よくわからないけど30度くらいかな。昼間はちょっと暑いけど今がこの国の一番いい季節。夜から朝は結構涼しいし、寝る時のエアコンは要らない。でも電車や地下鉄、バスの中は冷蔵庫のように冷えているから、暑さより「寒さ対策」が必要だ。南国で寒い思いをするとはすごい損した気分になる。
今日は、ああ、何にもすることがない、からこうしてインターネットカフェに来ている。この後お昼を食べて、それから、それから、ま、考えないことにしよう。
何とかなるさ。
何とかならなくても一日は過ぎていく。

※今は12時16分
[PR]

by ten2547 | 2004-12-26 14:17 | 旅行

十三夜

ちょっとした小旅行に出かけた。ほとんどバスや列車の中という移動だけの日帰り。やっと帰ってきた時はすっかり日も暮れていた。川辺の船着き場から船に乗る。この「急行船」は市民の足であり、観光客にとっても便利な乗り物だ。渋滞がない。でも良く見ると川上は無数の船でラッシュ状態だ。多分何らかの通行ルールがあるんだろうけど、時々危ない「運転」をする船もいるし、こんなに暗いのにでかい船?がほとんど灯かりもつけずに川の真ん中に留まってる。この川では溺れたくないな..
何回も乗っているのに夜は初めてであることに気がつき、川岸に目をやると昼間とは全く違う景色があった。寺院はライトアップされて金色に浮かび上がる。あれは『エメラルド寺院』、あれは『暁の寺』あ、きれいだな、と独り言。空を見上げるとぽっかり月が浮かんでた。今日は25日だから十三夜だな。日本と同じでいいのかな。多分同じだ。などと疲れた頭でぼんやり眺めてた。誰かと一緒なら何かを共有できただろうに。
川、船、夜景、月、静寂 今日も一日長かったな~

※ そういえば朝から何にも食べてないや。
[PR]

by ten2547 | 2004-12-26 14:05 | 旅行

ここはどこ?

日常からの脱出とか何とか言いながら、結局日常からは離れられずに
僕はインターネットカフェに来ている。
今日は一日歩いた、歩いた、そして疲れた。
今は、何にもすることがない。
こんな場所でも日本語で使える設定がされているってことは、
日本人が多いって事だね。
パソコンの使い方わかるまでずいぶん時間がかかった。
漢字変換の仕方が?????
ああ、ほんと疲れて何にも思い浮かばない。
みんな元気にしてるかな。
なんて、寂しいです。
一人は..

※でも今は17時45分
[PR]

by ten2547 | 2004-12-23 19:45 | 旅行

ビッグバン

ばぁ~んっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



        ・・・・・。
[PR]

by ten2547 | 2004-12-21 22:41

飢餓と絶望の日々

「第二章」は、あるんだろうか..
[PR]

by ten2547 | 2004-12-21 07:08

意味不明

僕、何言ってんだろう。
何が言いたいんだろう。
誰に言ってるんだろう。
誰に言いたいんだろう。

わからない。

もう、限界だ。
[PR]

by ten2547 | 2004-12-21 00:30

解放感

気ばかりあせってしまい、机の上は乱雑になり、
しかめっ面もほどほどに、どんなことも許せるし、
どんな苦難もいただきますの僕は、カウントダウンに入った大晦日状態だ。

シアワセですか?と聞かれても、
儲かってまっか?と尋ねられても、
「君ってきれいだね」なんて歯が浮くセリフにも、
決して肯定しない美徳、のように、僕には何にもいいことなんてありません、と
全身で叫びながらも、
その実、心の中は青い海に心地よい風、歩きながらアイスクリームの
 解放感に、わぉ~~っと叫びたいくらいだ。

要するにうれしい、楽しい、待ち遠しいの遠足前夜の小学生と同じ。
ちょっと冷静になればわかることなのに、
僕にはやっぱりこれしか楽しみがないから、
みんなにゴメンネって謝りながら、明日は心静かに仕事しよう。

楽しいことは楽しい。
うれしいことはうれしいと、素直に言いたい。
このあとどんな不幸が訪れようと、
これが最後になろうとも、
僕が僕を癒してあげるから、
そう約束したから。
あせらない、あせらない。
まだ明日がある。

明日が終れば、僕は空を飛ぶ..
ツバメのように。
[PR]

by ten2547 | 2004-12-21 00:03

自然体~上弦の月③~

不思議と、下弦の月に当らない。
その日は、忘れてたとか、出かけてたとか、書くことと気力がなかったとか、
理由は分からないが、9月以来一度も見ていない。

今夜の月は、ぼんやりかすんでる。
この日を境に、何かが変わる分岐点、これから27日の満月に向けて
気運が上昇するのだ。そう思うと本当にそうなるのだ。

下弦を見ないのは下り坂ということなのかもしれない。
だれもが見ることができる自然なのに
独り占めしている気分が占いと似ているかもしれない。
それはふとした瞬間に訪れる、感、のようなのものだろうか。
別に深く心頭しているわけではないけど、ささやかな日常の楽しみだ。
風水と同じで細部にまで気を配ると生活が支配されそうで、
それじゃ意味ないのだろけど、ほどほどのところで関わるのがいい感じだ。

だって、太陽はじっと見つめることできないもんね、そんな程度。

12月後半はみんなが整理整頓に走るから、
少しはわがままが許されるかなと、勝手な理屈で少し早めに仕事納めに入る。
それは多分、許されてはいないんだろうけど、多少の根回しと、
日頃の「評判」も手伝って、苦笑いとともに認められた(らしい)。
周囲への影響も、自分自身の都合も何とか辻褄を合わせて、
大して楽しくもない「旅行」に出かけ「なくてはならない」

月が導いてくれるままに、とか何とかワケわかんないこと言いながら。

僕が一番自然でいられる世界へ、役者が化粧を落として家へ帰るように、
未だ果たされない「擬似カミングアウト」ができる場所へ、
心がホッとするところへ、
ただいまって言える場所、一番大事な空間へ、「帰る」。

それにしても、重いなぁ..
[PR]

by ten2547 | 2004-12-19 23:46