面倒

いろんなことが、何か面倒だ。
何もかも-
[PR]

by ten2547 | 2004-11-30 00:12

年賀状

何だか面倒だな、と思いながらも、今年もせっせと年賀状を作成している。
これをやめちゃうと、昔の友達やお世話になった人とのつながりがプッツリ切れてしまうような気がする。せめてもの、年に一度の自分の付き合いの範囲の確認、というより人間関係の「踏絵」みたいなもんかな。狭い世界で生きていると思う。大学時代の友人なんかだと、気軽にメールで近況報告もできるだろうけど、ちょっと仕事でお世話になって、だけどすっかりご無沙汰な人にはやっぱり年賀状が一番いい。新年で全てリセットね。ご無沙汰も何もかも全部お許し願って、本年もよろしくお願い..って何をよろしくだよ!と自分につっこみながらも一人一人顔を思い出しながら「印刷」していく時間も、1年の締めくくりという意味でも、まあ、いいかな。

前に新聞だったか何だったか忘れたけど、確か大学の先生で、旧暦の新年に賀状を出している人の投稿を読んだ。最初は相手がとまだったそうだが、その内慣れて、春の便りを楽しみにしてるだとか、もう一切書くのをやめちゃた人だとか、電子年賀状とかいろんな形が今はあるんだろうけど、たとえ印刷でもはがきでもらう年賀状が一番いいのかな。

1年って早い。振り返ると自分が何をしてきたのかよく思い出せないし、あのヒット曲は今年だっけ?去年だっけ?自然災害も多かったけど、今年の夏は暑かった?異例のことが多すぎて、時系列もごちゃごちゃだ。

年々年賀状の枚数も減っていくような気がする。書き損じも含め横ばいが続くけど、実質は減少傾向にあるんだろうな。
関わった人たちが、来年も健康で幸せでと願う。
僕も、そう在りたい。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-28 13:39

月に抱かれて

あなたは、その白い四角い部屋で、一人、何を想っていたのだろう。
未来と、自分が歩いてきた道と、重苦しい現実の挟間で、
安らかな時間と空間を探し求めていたのだろうか。
それとも、何かとてつもなくこころをしめつける出来事が、あなたを苦しめていたのだろうか。

見えない満月の夜、届いた知らせは、暗い海の底へ沈んでいく、
深い深い闇の底へ、だけど、安らかなる世界へあなたを導いたであろうその日へと、、
カメラがず~っと引いて行くように、あなたの人生を俯瞰する。

楽しいこともあっただろう。短かったけれど、一緒に過ごした時間もあった。
切り取られた過去のように、今は止まったままだけど、もうあなたの声を聞くこともない。あなたの笑顔を見ることもできない。遠い遠い世界へと一人旅立ってしまった、あなたへ。

安らかにお眠り下さい。

僕は、僕たちは、それでもこの世界で生きていくしかないけれど、
いつかはそこへたどり着くのかもしれないけれど、
あなたが果たせなかった夢のかけらの、ほんの一部だけでも、
共有できればいいと、今はただひたすら祈るだけです。

さようなら。

ありがとう。

※友へ。どうか強く生きて下さい。僕にはこんなことしか言えないけれど、、
[PR]

by ten2547 | 2004-11-26 22:56

花は盛りを 月は隈なきをのみ見るものかは..

今夜は14番目目の月がぽっかり夜空に浮いていた。
ほんの少し欠けたこの月が一番好きと歌ったうたがあったな。

休みの前の晩のように、あがり手前の双六のように、一番気持が盛り上がる時。
あと一歩で完成だ。でもそのあとは、
花は散るのみ、月は欠け、お休みは過ぎ去り、ゲームは終了する。

最近、なんだかヒマである。
忙しいと時間も早く過ぎていくが、何もすることがない時間があると、特に午後は長く感じる。
「お忙しいですか?」「ええ、まあまあです」なんて交わす挨拶。
「ご多忙のところお邪魔してすみませ~ん」などと言われると背中がむず痒い。
「いえ、ちょうど時間持て余してたところですから。」などとは言わないが、ついつい長話になってしまう。1分でも惜しいと思ったときがまるでウソのようだ。
仕事は与えられるものではなく、自分で作るもの。そうわかっていてもいまいち気持が乗ってない。パソコンに向かってると仕事してるように見えるけど、関係ないインターネットを眺めてたりする。いや、業務に必要な情報収集ですから、これも「仕事」なんです。

明日、きれいな満月が見られるだろうか。
力強い引力で、潜在的な欲望が引き出されるかもしれない。
週末、望月、いい天気とくれば、まっすぐ家になんて帰れない。ぐらいの勢いで宝くじでも買いに走るだろうか。それとも午後は半休にして、南の空へ飛んでいってしまおうか。

とにかく、ヒマはいけません。
よくないことばかり考えます。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-25 21:12

CoQ10

今、爆発的に売れているサプリメントがある。
コエンザイムQ10だ。
以前から話題にはなっていたけど、フジテレビの情報番組で取り上げた翌日..
店頭から消えた。
あれ以来見ていない、と思ったら、製造が追いつかず、今では5ヶ月待ちだとか、入荷予定は全く未定とかの文字が並んでいる。

みんな若さを維持したい、取り戻したい、そんな思いが強いのだろうか。

あのテレビの影響は大きい。
前にヨーグルトが花粉症に効くとやったら、どこへ行っても売切れだった。
20年食べ続けている僕には生活習慣の乱れにつながる大問題?だ。
取り上げられたモノは20~30%の売り上げ増になるそうだ。

気持はわかるけど、一時的にそれだけを摂取したからといってホントに効果があるんだろうか?いろんなもののバランスが大事なんじゃないかと思うけど。

CoQ10の人気はしばらく続きそうだ。
若さは永遠のあこがれだから?価値があることだから?

飲んでいる人、調子はどうですか?
[PR]

by ten2547 | 2004-11-24 23:14

キンローカンシャノヒ

ハタラクコトハ、タノシイ?
ハタラクコトハ、ツライ?
ナンノタメニハタラクノカ?
ハタラクッテナニ?ハタラクトイウコトハ..

カンシャシタ
ハタラケルコトニ。
カンシャシタ
ハタライテクレタヒトニ。

キョウハ、シズカナイチニチダッタ。
デンワモナイ。カイギモナイ。
オダヤカナヒザシノナカ、チョットネムクナリソウナ、ヘイワナヒダッタ。

アノヤマノムコウデハ、アカクイロヅイタキギガ、ヒトビトノメヲタノシマセテイルダロウ。
ソンナトコロニモ、ヒサシクイッテイナイナ。
タマニハカイシャヲヤスンデ、ココロノキュウジツモイイカモシレナイ。

ソレモコレモ、ハタライテイルカラコソノ、ササヤカナタノシミ。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-23 21:46

富士山日和

今日はきっと見えるな。そう思って見つめたその先に、富士山の姿があった。
山に邪魔されて、ここからは頭しか見えないけれど、雪に包まれた美しい姿に心も晴れる。
富士山が、好きだ。
あの山を初めて見たのは中学生の頃だった。丁度、自分の秘めたる遺伝子に目覚めた頃、同級生や、社会科の先生にほのかな憧れを抱いていた頃、あの美しい山に出会った。
その季節にしては珍しくすっきりと見えたので、地元の人にあんた達は幸運だと何度も言われたのを覚えている。五合目では気圧の関係で激しい頭痛がしてその上まではとても行けなかったけれど、あれ以来、僕にとっては特別な存在になっていったんだ。
冬は富士山の季節だ。空気が澄んだ朝は血管まで透けて見えるようだ。
今朝、近くに住む友達が窓から望む富士山の画像を送ってくれた。
ホントに気持のいい一日だった。
こんな日はきっといいことがあるなって思ってたら、嬉しいメールが届いた。
つい、ご無沙汰してしまう。
次の機会を失って、僕はまた、縄がぐるぐる回るのを見ていた。
飛び込むタイミングがつかめずに、どうしていいかわからずに、ぐずぐずしているうちに何だか遠くへ行ってしまった大切なものが、また空から舞い降りてきた。ごめんね。季節のせいと許して下さい。いつも君のこと考えてました。君の周りにはいつもたくさんの人がいて、僕は後ろの方でそっと見ているのが似合ってた。でもちゃんと拍手もしたし、心の中で声援を送ってた。
だって君は僕をここまで導いてくれた人だもんね。
僕一人では何一つできなかったんだ。
富士山が、不思議な力を与えてくれたのかも。なんて思えるほど、思いたくなるほど今日はいい一日だった。
ありがとう。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-22 22:04

15秒のドラマ

さっき、フジテレビの番組で、カンヌで行われたコマーシャルのコンテストで賞を取った作品を紹介していた。
アルゼンチン航空のコマーシャル、とても良かった。
短い時間でいろんなことを伝えるCMってホント面白い。
だれにでもわかるし、強烈な印象が残るし、時々ほろっとくるし、ちょっと感動もできるし、二度と見たくないのもあるし、何の宣伝かわからないのもあるし、笑えて、考えさせられて、でも数十秒..
そんな話を夕べ誰かがしていた。隣で作った人が聞いてるかもね。
俺だよ、オレって。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-21 23:47

トイレの話②

なんだか、マニアみたいで嫌だけど、ついでにもう一つ。女性の要望として多いのが、便座を下げておいて欲しい、というのがあるそうだ。これはつまり、さっきの話ともつながるんだけど、一般家庭や飛行機のトイレのように男女の区別がないところに限られるんでしょうが、男性が小を(立ったまま)する時、便座を上げるわけですよね。(上げずにする人もいるというコメントいただきましたが..)そのままにしておくと、次に女性が入った時、便座を下げなきゃならない、それがどうもお嫌なんだそうです。便座を触るのが嫌だとかいろいろ理由があるんでしょうが、僕が想像するには、女性にとっては便座が上がっている状態というのは普通はないわけで、知らずに腰掛けてしまって、最悪の場合、中に落ちて..わ~恐ろしいことです。そんなことがないように、男性も座って行えば、どちらの問題も解決ですね!
でも、、飛行機のトイレでは、小を座ってしたという記憶があまりないな。
僕は便座だけじゃなく、フタも一緒に閉めてます。特に理由はないけど、フタなんだし、開けたら閉めるっていう習慣だし、ま、そんなところです。

トイレの話、まだまだ一杯あるんだけど、変な人に思われるのもヤなので(ってもう手遅れか)、今日はこの辺にしておくかな。次は学校のトイレの話の予定?です。

おやすみなさい。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-21 23:34

トイレの話

あんまりしないよね。トイレの話なんて。他人が個室の中でどんな風に用を足しているかなんて見たことないわけだから、これは永遠の謎なのかも。誰か研究した人、いるんだろうか。

今日の新聞に載ってた話。洋式トイレの場合、男性は小をする時、立ってするか座ってするかって..。家庭の洋式トイレの場合、立ったまま小用をすると、かなりの範囲に飛沫が飛散することがわかっている。掃除をするのは大抵お母さん、というわけで女性からは「座ってやれ!」男性は「これは習慣だから..」だけど掃除をする側の意見が強いことは言うまでもなく、最近は座ってする人が増加しているそうだ。
僕の場合は自分で掃除するわけだから、なるべく汚したくない、というわけで自然と座って行うこととなった。何だったか忘れたが、前にテレビの番組ででこんな話題で盛り上がっていたが、その時は座ってやる人は少数派(というか一人だけ)でちょっと変な風に見られていたけど、あの飛沫飛散状況を知れば立ってはできないはずだ。自分にもかかっているぞ!!

洗剤メーカーの人たちは、お仕事だからこういうことも真剣に考えたりするんだろうね。

全然関係ないけど、殺虫剤メーカーの人はゴキブリの生態なんかも研究してるんだよね。頭下がります。

トイレ掃除、大変です。自分の家ならまだしも、会社で毎日掃除してくれているおばさんたちに、感謝、です。
[PR]

by ten2547 | 2004-11-21 21:17