カテゴリ:日常( 66 )

復活の日

物事には何か一定のサイクルのようなものがあるんだろうか。
何かにシンクロして発生するように、偶然とは思えない出来事に出会うとき、ふと、そんなことを感じる。
日常の些細な出来事だけど。

デジカメが復活した。
ある日突然液晶が見えなくなった、買ったばかりのデジカメ..
撮影はできるけれど、画面で確認ができないんじゃね、と修理に出そうと思ったら、もう製造してないし、修理も結構かかるので買っても大して変わらない、などとお兄さんに言い放たれ、そのまま放置していた、今は亡き“コニカ○ノルタ製”のデジカメ..
それじゃ新しいのを買いましょうと店に見に行ったとたん、復活した。
感じたんだろうか?これ以上意地を張ってもしょうがないって..デジカメが。

そして18年振りの再会へと続く。
伏線として久々に会って食事をした友達といつもの通り喧嘩して(なんでやねん!)、飲み直そうと入った店でその感動の再会は果たされた。お互い「記憶」にはないけれど、まるでその長い空白を埋めるかのように、ずっと知り合いであったかのようにおしゃべりに花が咲いた。

たったそれだけのことだけど、これは何かある、なんて思いたがるのは、それだけ日常に変化がないってことなんだろうな。別に特別なことを求めてるわけじゃない。恋心だってそれなりにはあっても、前には進めない。
たまには、脇道にそれてもいいかも、なんて思うのもまた然り。

今日も何か起こるかも..

※全ての事象は関連し繋がっている、のかもしれない。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-30 10:33 | 日常

遠くで花火の音がする

このところ、毎週末どこかで花火が上がっている。
姿は見えないけれど...

最近、いろんな方のblogに影響を受けている。
今日は重い腰上げ、久々にプールへ行った。(ジムに行ったと言えないところが寂しいが)
そして夕食にはカツヲが手に入ったので、コチュジャン和えを作ってみた。

昼間のプールはさながら「シルバーリハビリセンター」だった。
前からそう思っていたけど、今日は特別感じたな。これほど高齢者に占拠されたんじゃ、ガンガン泳ぎたい人にとっては昼間時間があっても夕方以降にしよう、ってことになるだろうな。
アメニティプールのエクササイズ用のバーもなかなか空きゃしない。僕も内容はリハビリみたいなもんだから別にいいんだけど、「目の保養」にはなりませんわな。本来の目的とは関係ないけど。
それに脱衣場からシャワー室に行くところは変な臭いがしてたし、足拭きマットは何となく(ウソ、意識的に)飛び越えたりしている自分が嫌だ。こういう施設を衛生的に保つのは大変だろうと思う。でもちゃんと掃除してね~。(自分の部屋の汚さはもちろん棚に上げて..)

カツヲもいつもならポン酢にショウガ(時々ニンニク)、刻みネギかタマネギスライス、大葉くらいであっさりいただくが、今日はコチュジャン和えを試させていただきました。
なかなか美味でございました。(誰かに作ってもらったなら絶賛するところだけど..)
あとはひじきのあっさりサラダにネバネバ冷奴と、似たような味のオカズをチョッとつまむともうお腹が一杯に..やはり一人の食卓はダイエットにはいいかも。

そんなワケで、お世話になったブロガーの皆様、この場をお借りして御礼申し上げます。

あれ、もう音が止んだ。
また次の土日、どこかで花火が上がるんだろう。
もう久しく見てないな、花火なんて。

※誰かと何かを共有するっていうことを久しくしてない、っていう意味だな。
  今夜は風が気持ちいい。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-16 21:22 | 日常

再びの「24時間タタカエマスカ?」

景気が拡大している、んだそうだ。
企業の設備投資と個人消費の伸張...バブル崩壊から大リストラ時代を経て、デフレの嵐も過ぎ去りつつ、日本は戦後最大の好景気を持続、などという記事を見るよりも、あのフレーズが画面に蘇ったのを見て思った。
また、始まるのかな。
第三のビールの隣にその3倍近い値段のするプレミアムビールが並ぶ。
アナタはどっちを選びますか?って試されている。僕は、そのどちらでもない「普通のビール」を選択する。そして、もちろん24時間戦うことはないし、365日働くつもりもなく、いつも通りの生活を送っていくのだろうが、世間にはすでに臨戦態勢に入った企業、業界業種が存在するのだろう。
15年前と違うのは、一応痛い思いをした教訓からリスクに対して備えをしていることや、自分だけが飛び出したりしないように、周囲の動向に慎重になっているところだろう。世界にはまだまだ不安材料がたくさんあって、そう浮かれていられる状況じゃないことを認識しているから、堅実で堅調な動きをするであろう、と予測している。のだそうだ。

巨大な生き物のように膨れたり縮んだりする「景気」という怪物は、その循環の途上で末端に至る前に、ある日僕らの一番大事なものを奪っていくこともある。だから自分の田んぼに水が来るように、必死で水路を確保しようと皆が一斉に穴掘りを始めている時期のかもしれない。問題はその水門をいつ開けるか、なんだろう。

今年の9月以降が要注意、か。

※健康第一です。
[PR]

by ten2547 | 2006-07-02 09:46 | 日常

150年の眠りから目覚める時

東海地震の危険が提唱されてから、今年の8月で30年になるそうだ。
前の大地震から150年以上が経過し、100~150年周期で発生している東海および東南海地震はいつ起こってもおかしくない、そう言われ続けてきたし、今もその危機はそこにある。

ここ数年は大地震の前兆現象が幾度と無く現れ、震源の中心が西に移動し、最大震度予想値が引き上げられ、地殻の沈み込みが限界に達し、もう今年にはと、年に何度ヘルメットを被り避難訓練に参加したことだろう。
その間に阪神が揺れ、新潟が、福岡が、仙台が、東京が、そしてスマトラやジャワ島までが揺れたけど、ここは静かだ。大勢の学者が寄ってたかって研究に研究を重ねても答えは見つからない。いっそ、大地震が来てくれたらと願っている人もいるんじゃないかと思えるほど、静か過ぎる。日本で一番地震保険料率が高く、耐震基準も一番厳しく、防災グッズも良く売れるけど、「肝心の」地震はもう永遠に来ないかのようにここだけ、本当にここだけが何もない。

と、油断させといて、ドッカ~ンとやって来るのか君は...

カミサマに聞いてみよう。東海地震はいつ来ますか?
う~ん、わかんないね!

※予知など不可能だと言っていいんだよ。
[PR]

by ten2547 | 2006-06-26 23:58 | 日常

ポートフォリオノススメ

ジム・キャリー主演のコメディ映画を観た。
アカデミー賞など目もくれずひたすらお笑い路線を突っ走る彼が好きだ。

急成長した会社の広報本部長に抜擢された人生最高潮の彼を悲劇が襲う。
会社が倒産し重役にして失業者となってしまう。しかも、昇進を機に彼の奥さんも仕事をやめてしまい、一家は無収入状態になってしまう。
でも、大企業の重役なんだから多少の蓄えや資産があるでしょうに...
貯蓄も年金も会社の株だったのだ。(全て紙切れに)
頼みの綱の持ち家も倒産の影響で価値が急落し、売っても借金が残るだけ...
果たして窮地に陥ったこの一家の末路は..

この話、どっかで聞いたことあるような、と思ったらオチのつもりか最後にその企業の名前が出てくる。アメリカでは退職金や年金を自社の株で受け取ることがよくある。業績を伸ばして株価が上がれば資産も増すわけで、仕事にも熱が入るというものだ。
だが、資産を分散させておかないと、会社が危機になった時、全てを失うという危険もはらんでいる。コメディだけどちょっと現実的でコワイお話だ。

貯蓄、投資、年金、保険、いろんな商品に資産を分散させておくのはこの先の見えない時代には必要だが、どうやってやればいいのかよくわからないし、下手に手を出して大損したくないから実際には大したことはできないのだけれど、それでも自分もいくつかのお財布に分けていることに気づく。問題はその運用先だ。商品は違っても運用先が同じという場合もある。

大切な老後資金??が紙切れにならないよう、今日も株価をチェックする。
下がっても大丈夫。僕には強い味方?があるのだから。

※銀行預金が一番安全なようだが、あの利息じゃかえって目減りしているという見方もあるそうで、借金してでも投資する人がいると聞いても、さすがにそこまではねェ...
[PR]

by ten2547 | 2006-06-26 22:54 | 日常

祝杯

小さな山だけど、とりあえず越えたってことで、急に降り出した激しい雨にもめげず、自分にご褒美をあげに出かけた。こういう瞬間があるから、何とかやっていけるのかもしれない。どんなに苦しくても辛くても永遠には続かない。いつかは終わる時が来る。ハッピーエンドとは限らなくてもゴールが見えてきたら、とにかくそこを目指せばいいんだ。そうするしかないんだから。
昨日の酒は旨かった。
些細なこと、ありふれた日常の中にこそ大切なものがある。
毎日の小さな感動を忘れずにいたい。

自分を好きだといってくれる人が目の前にいたら、どうしたらいいんだろう。
自分を好きだといってくれる人のことを好きにはなれない場合、どうすればいいんだろう。
自分を好きだといってくれる人のことを好きになったら、何をすればいいんだろう。
その全てが過去形になったなら、僕は何を言えばいいんだろう。

ありがとう、かな。

※エネルギーが足りないんだ。僕には。
[PR]

by ten2547 | 2006-05-28 11:46 | 日常