カテゴリ:日常( 66 )

秋満開

今日は今年一番の秋らしい、清々しい、ホント気持ちのいい一日だった。
ちょっと日常を離れて、門前町を散策した。
キミと一緒だったらどんなにステキだったろう。
はらはらと散るイチョウを眺めながら、そんなこと考えてた。


※今夜は、美味しい酒が飲めるといいな。(結局それかい!)
[PR]

by ten2547 | 2007-11-03 18:41 | 日常

虹を見たかい?

夕方、幻想的な風景を見た。
雨が降っているのに西の空が明るくなって夕日が差し込んできた。
街路灯や看板が光を反射して、まるでクリスマスのイルミネーションのようにキラキラと輝いてた。
車を運転しながら思わず綺麗だと呟く。
そして東の曇り空に大きな虹がかかった。
今まで見たことのない完全なア-チを描いて。
「あ、虹だ。」人々が見上げる。
目的地に着いた僕も、暫く空を見上げてた。

さっきの虹、見た?


※虹ってどれくらいの範囲の人が共有できるものなんだろう?
[PR]

by ten2547 | 2007-10-27 21:58 | 日常

水曜日

今日はオマエと向かい合った。

情報を共有した。

オマエの爽やかな笑顔に和む。

帰り道、空に冴え冴えとした月が浮かんでいた。

でも、僕の心は晴れない。

想えば想うほど、僕の気持ちは曇っていく。

お疲れさま!

また明日...


※自失
[PR]

by ten2547 | 2007-10-24 22:25 | 日常

中秋の名月≠満月

旧暦8月15日、中秋の名月を愛でる。

今年は9月25日、つまり今夜の月がそれ。

南の空にキレイな月が浮かんでる。

でも満月は27日。

何かが起こる日。

大地が揺れるかも?

月見で牛乳。


※こころがユレルカモ?
[PR]

by ten2547 | 2007-09-25 22:32 | 日常

静寂の街

駅前には、何もなかった。
誰もいなかった。

立派な道路はあったけれど、歩いている人はいなかった。
立派な公共施設はあったけど、何とも使い勝手の悪い設計のように思えた。

ホームにはただ、風が吹いていた。
時折通過する列車に空気が揺れ、金属の擦れる音が通り過ぎると、再び静寂に包まれた。

でも、そこは新幹線の停車する街。
でも、そこは「ひかり号」が停車する駅。

日本の不思議がそこにあった。


※政治の力は偉大なり...
[PR]

by ten2547 | 2007-09-02 21:25 | 日常

070707

今夜は花火だって。

姿は見えなくとも、その音は毎年ここまで届く。

この天候じゃムリなんじゃない?

それでも浴衣着てお出かけしたい。

かわいいね。


※星に願いを。短冊に想いを込めて。なんて世界からは百万光年遠いな、自分は。
[PR]

by ten2547 | 2007-07-07 09:29 | 日常

GO!GO!GO!

晴れればこっちのもんだ!

スポーツはある意味残酷な世界だ。
勝ち負けがはっきりする世界だ。
どっちになるかはわからないけど、どっちかになるのはわかっているから、
結果が全て。
過程は勝因と敗因の分析材料になるだけで、まあ、どうでもいい。

彼はピンチだった。
それでも途中でやめるわけにはいかない。
もし自分が彼の、彼らの立場だったら、なんて考えてしまう僕はスポーツには向かない。
とことん攻めて、相手が立ち直れないくらい叩きのめすくらいの気持ちがなければ勝つことはできない。そうすることができる奴だけが勝利を手にすることが出来る。

僕らは安泰だった。
歓喜に満ちた余裕の中、勝利した。
結果がよければ全てよし。


今日は暑かった。


※日焼けしちまったぜ!
[PR]

by ten2547 | 2007-06-19 23:17 | 日常

小さなことですがとりあえず始めてみました。

別に急にエコに目覚めたわけではないけれど、今日からスーパーのレジ袋を貰わないことにした。
平日買い物に行けない(店は24時間開いてるけど...)分、日曜日に買いだめするため、いつも3~4つの袋を持って帰らなければならない。店~駐車場まではカートに乗っけて行けばいいので楽チンだが、自宅の駐車場から部屋まではそれを持って歩かなければならない。腰痛持ちの自分にはとてもムリなので、以前からキャリー上のカゴに買ったものを移してコロコロ押して運んでいる。
だったら最初からそのカゴに直接入れておけばいいじゃないか、と気づいた。(遅いが)

ただ、いざとなるとレジのお姉さんに言うのが恥ずかしくならないかな、などと思っていたが、最近はレジ袋を断ることも当たり前のようになってきているせいか、レジ周りにはそのことに関するポップも多数あるので、迷うことなく断りを申し出ることができた。お姉さんからなんだかとっても感謝されてしまった上に、ささやかながら値引きもして貰えたので、まあ、良かったとしよう。
でも地球環境オタクみたいに思われないかな、などという要らぬ心配も多少は残る...
だからというわけではないが、そんなこと絶対にしそうもない風情(チンピラ風...)でお買い物に出かけたのでありました。

でもあの袋、ゴミを出すのには便利なんだよね。
これからはゴミ出し用に袋を買わなければならなくなるのか。
結局エコにはならんわな。
お粗末-


※クリーニング店でも持ち帰り用の袋を断ると10円値引きしてくれまんねん。
[PR]

by ten2547 | 2007-06-17 21:21 | 日常

いろいろあって今日はお休みに。

荒れた一週間が過ぎ去り、今日は朝から穏やかに晴れ渡った。
晴れて欲しい時に雨となり、雨でもいい時に願いは叶わない。
オトナたちが天気ごときに右往左往し、ハアハア息を切らして奔走する姿は、気の毒を通り越して滑稽でもある。誰にもどうしようもない自然の営みを前に、僕らはどんなに頑張ったって無力なんだということを思い知る。そして、一度崩れ去ったリズムを取り戻すことは至難の業だ。

そんなこんなで、今日は休日です。
別に誰に指図されるまでもなく今日はお休みです。
曲折あって生まれた奇跡の空白地帯で、僕は朝の清々しい空気の中イライラしていた。

パソコンが立ち上がらない。
この現象は週末によく起こる。
インストールしているウィルス対策のメニューが自動的にスキャンを始めるととたんに重くなってフリーズする。何度トライしても固まってしまう。しかもこのスキャンは信じられないくらい時間がかかる上に本当にどこまで効果があるのかよくわからない。長期契約でインストールしているから途中で止めるわけにもいかず、知識の乏しい僕はどうしていいかわからない。
やっと立ち上がってネットなんかを始めるとまた凍結...
仕方がないのでスキャンをキャンセルしようとするが、なかなかこれもままならず、ウィルス対策は必要だし、先に進みたいし、と毎週こんなアホなことに時間を費やしている。

季節は雨期。
なぜか梅雨というこの季節はやがて来る暑期への入り口で大切な水を確保する重要な、だけど憂鬱な時期だ。予定はかき乱されるけれど、干上がったダム湖を見る度、自然が一番、などとお母さんみたいな結論に至る。

さて、コーヒーでも入れるとするかな。


※何時に寝てもいつもと同じ時間に目が覚める。ということで寝不足は解消されず。
[PR]

by ten2547 | 2007-06-16 08:16 | 日常

最近

このブログの調子が悪いと思ったら、サーバの不具合で明日の深夜から
メンテナンスに入るそうだ。

自分のパソコンがおかしくなったのかと思った...


※僕自身もメンテしたい...
[PR]

by ten2547 | 2007-06-12 23:21 | 日常