不覚 空腹 寒空 泥酔

僕は、不覚にも眠ってしまい、寒空に放りだされる。
あ、あんまりじゃないか。こんな仕打ちを甘受しつつ、あの調子のいい輩について思いをハセル。
彼が悪いわけじゃない。調子に乗った自分のせいだ。
そんなことわかってる。
でも釈然としない。
酔った自分の招いた結末に憮然たるとは...


※寒い。ただ、それだけ。
[PR]

by ten2547 | 2008-11-23 06:39 | 戯言