เพื่อน

MBKにあるDVDショップには、ゲイの作品ばかりを置いてある棚がある。
それも隅っこの方にあるのではなく、入った正面に堂々と、ホント堂々と置いてある。

直視したいけど何となく恥ずかしくて通りざまにチラ見したりしていたが、ええいどうにでもなれとパタパタとパッケージを見ていると、あの「Bangkok Love Story」を見つけた。
DVDではなく、VCD、しかも吹き替え、字幕なしのタイ語版だ。
値段も安いし、ま、いいかと勢いで購入した。

残念ながらタイ語は解せないのでストーリーはわからない。でも映像はなかなかきれいだ。
晴れた空は一度も出てこない、曇天や早朝、夕刻~夜、どんよりしたくすんだ色彩の中に赤や青、黄色といった光が溢れる。煌びやかなものは何ひとつ出てこない。見慣れた都市の風景、でも荒れ果てた裏通りや建設途中のような廃墟、水溜り、その向こうにそびえる高層ビル、スカイトレイン...全編バンコクロケなんだろうな。

なぜこの男二人が愛情で繋がるのか詳細はわからないし、物語の展開は不明だし、これでもかの不幸のてんこ盛りにゲップが出そうになりながら、でも美しい音楽と映像、そして見ようによっては「イケメン」の二人の激しい愛情と、どう見てもミスマッチな組み合わせが面白い?


※男同士の激しいキスはやっぱり野外で雨の降る中がお似合いか...(定番)
[PR]

by ten2547 | 2008-08-18 22:27 | 旅行