瞬間腐敗

薬漬けの食品はやたら長持ちする。
僕らの身体にも防腐剤が蓄積して、やがてそれが飽和状態に達した時、細胞が暴走し始める。

表示は全てうそ。
栄養価ゼロ。
人工的に加工された得体の知れない食べ物を毎日毎日胃に流し込めば、
どこかでだれかが札束を数える。

ワタシは絶対食べませんよ。
などとノタマウ件の人物は一体何を食すのか。

あ、そろそろ限界ですよ。
アナタの身体がアレルギー反応を示し始めます。

この季節、瞬時に腐りますよ。
鼻がおかしいのか?
部屋に漂う異臭の源を突き止めようとして愕然とする。

それは全て自分の体内で起こった化学反応で、腐敗していたのは自分自身だった。
生きながら滅びてゆく肉体をどうすることもできずに見送った。

もう、何も食べまい。
食べるまい。


※美しすぎる食べ物には毒がある。
[PR]

by ten2547 | 2008-06-28 07:02 | 戯言