未だ行方知れず

土曜日の夜行ったまま帰って来ない僕は、今日もまだどこかをさまよっているらしい。
どこへ行ったかは大体察しがつくし、その原因だって子供じみている。きっとね。
クスリ飲もうかとも思ったけど、まだ早いとのアドバイスをいただき、見送る。

一言も話さないまま昼食を終え、座ったまま眠る。

気分転換には髪を切るのが一番だけど、その予定さえ入れられない。

全ては天気のせいだ。
気まぐれな空を見上げて、そんなバカなと思いとどまってみる。
もしそうならとっくに解決してるはずだ。
どうにもならない、当てにならない、こんな博打を毎年繰り返して、
一体僕らは何やってんだろう。
いい大人がさ、日焼けした少年の真似しようったって無理があんだよ。

愚痴りそうになるのをこらえるには無言になるのが一番だ。
僕はもう何も語らない。
このまま沈黙を持続して、この憂鬱な季節を乗り切るだけだ。

ハッキリ言って、もうやる気ないけどね。


※金曜日には戻るだろうか?土曜日まで無理かも。
[PR]

by ten2547 | 2008-06-17 22:55 | 戯言