さよなら、もう帰って来ないかもしれないからヨロシクね。

風邪なんか引いてる場合ではない。
恋なんぞにウツツをぬかしている場合でもない。
そんなことどうでもいい。

僕は明日から39回目の逃避行に出かける。
何回目かなんて関係ない。
僕が僕らしく生きるための人生のリセットボタンを押すんだ。

どんなことも小さく思える。
いかなる悩みも下らなく感じる。
自分の存在さえ、案外捨てたもんじゃない、などと自惚れる。

意味のない自信と、
祖国を思う気持ちと、全くその反対の想いとが
異国の空気と言葉の中で僕を上気させる、陶酔へと導く。
このために、この瞬間のために、僕は生きている。
そう思えるんだ。

去年も同じ時期に来てらっしゃいますね。
と、医者がカルテを見ながら言った。
毎年桜が花を咲かせるように、
僕の身体の不調は季節の巡りと共に訪れる内なる信号だ。
僕のDNAが僕に要求しているのだ。
ここから脱出せよ、と。

同じ時期に身体は反応し、発熱し、限界であることを告げている。
わかってるよ。
もう大丈夫。
僕はこの通り、あの不思議なパワーを得て、昨日までのグズグズは返上だ!!

さらば、ニッポン。
もう帰って来ないからね。
今度会う時の僕は、もう僕じゃないから。

そんなこと、毎回言ってるな。


※カミサマ、ありがとう。
[PR]

by ten2547 | 2008-05-02 22:48 | 旅行