ここから車で10分の距離

この季節特有の涼風が吹きぬけ、無理して持ってきた長袖のシャツが役に立ったことにささやかな喜びを見出したりしています。
Tシャツに短パン、サンダルにウェストポーチという絵に描いたようなルックスが一向に減らないのは、この国が常夏だというイメージによるものなのか、それとも誰かの陰謀なのか、余計なお世話ながら寒そうだよお兄さんって感じなのであります。
クソ暑い日本の真夏でさえそんな格好しない自分としては、どうしても馴染めないのでした。
ま、そんなことはどうでもいいや。

特に面白いこともなく、ただ淡々と過ぎていく休日も残りわずかとなり、そろそろ「思い出」作りに精出してみようかと思うのですが、鏡に映った自分を見て、もうそんな気力も体力もないことに今更ながら気づいてしまい、やっぱ睡眠が一番大切、などと、自分を労わってみたりするのでした。
でもせっかくだから今夜は美味しいものいっぱい食べて、お酒もほどほどに楽しんで、自分がここにいる意味を少しでも味わおうと、夕方の風に吹かれながら思い直しているところです。

そのために必要なことはただひとつ。
心の中の声に素直に従うこと。
迷ってはいけません。自分がそうしたいと思ったことをためらわずに実行する。
それだけで、ああ良かったと、最後に思えるはず。
他人のせいにしたり、お酒に責任押しつけたりしない。

全ては自分次第、だからね。


※今日も見つけたよ、今度は赤いシャツに黒字で「愛」だってさ。
[PR]

by ten2547 | 2008-01-03 19:49 | 旅行