運命の出会い、なわけないか。

それでも旅先で、昔付き合ってた人と出会ったりしたら、少しはそんなことも感じてみたくなるわけで、せっかくだから夕食でも一緒にどう?なんてことになったりするのでした。
特に甘い思い出なんかがあるわけじゃなく、かといって、二度と会いたくもないというわけでもなく、あれから何年も経つけどこうして普通に話せるし、お酒も入ってちょっといい感じ、にはほど遠く、バカっ話で大盛り上がりがいいところだった。それでも黙ってもくもくと食べるよりは楽しくて、1年の締めくくりとしてはいい夜になったと、日記には書いておこう。

それが昨日の夜で、今日はいつもの通り、静かにまったりと過ぎていった。
新しい年の始まりだというのに、何かをこころに誓うこともなく、こんなところで呆けていてもいいのかと毎年思いはするものの、それに年々惰性もいいところで特に目新しい発見も感動も何もなく、まるであとは死を迎えるだけの老人のように沈没していることに多少の危機感も覚え始めた。

でもそんなあせりも、爽やかな風に吹かれて海を眺めているといつの間にか忘れてしまう。
さて、今夜は何を食べようかな。

食って、飲んで、寝るだけの、ささやかな贅沢をもう少し楽しもう。


※あと、足りないものといえば...
[PR]

by TEN2547 | 2008-01-01 18:21 | 旅行