星降る夜

久々に、ホントひっさびさに、家に帰ろうかと思う。
入院した父を見舞う、というのは建前の理由。
だけど、それ以外に理由もないので、それ以上に僕を「ふるさと」に向かわせるものは見当たらないので、そういうことにしておこう。(回りくどい...)
取り敢えず大事には至らなかったみたいだし(数値は生きているのが奇跡というくらいひどかったらしいが...)、そう簡単には死なんわな、あん人ば。

で、何を思い悩んでいるかというと、車で帰るか、新幹線にするか、というこれまた相変わらずどうでもいい、クダラナイことで迷っているのでありました。
当然、新幹線の方が早くて安いのだろうが、おニューの車で初めての遠出もしてみたい。
ガソリンは高いし、連休は混雑しそうだし、腰も痛いけど、ドアtoドアを思えば、車の利便性は捨て難いし、好きな音楽を「熱唱」しながら行けるのも魅力だ。時間も自由だし、駅まで歩いたり、駅からタクシーに乗ったりする必要もないな~。(同じこと言ってる...)

明日決めようっと。

それにしても今夜は寒い。
昼間はすっきりした青空が眩しかったし、遠くに日本一の山も見えた。
夜空には星が輝いているんだろうか?


※夜、出発しようか、それとも朝にしようか。どうでもいいことでまた悩む。
[PR]

by ten2547 | 2007-11-22 23:52 | 戯言