セルフこわい

自分でガソリンを入れたことがない。
セルフサービスのスタンドを利用したことがない。

マクドナルドに入れなかったのと似ている。
システムがわからないから何となく入りそびれたままになっている。
やってみればなんということはないのだろうけど...

理由はもう一つ。
ガソリンを扱うのがコワイのだ。
静電気を帯びやすい僕なんかが触ったら引火するのではないか。
放電するための装置がついていることも知っているけど、それでもやっぱり恐ろしい。

そんなこんなで一度も利用したことがないのだ。

この前、友達が給油するのを見せてもらった。
な~んだ。簡単じゃないか。
とは思ったものの、きっと僕は使わないだろう。
値段が安いのも承知しているが、それでも誰かにやってもらいたい。

ガソリンといえば、タイの路上でビンに入った液体が売られてた。
何だろうと思って近寄ってみると、それはコーラのビンに入れられたガソリンだった。
あんな炎天下で爆発しないんだろうか。
あれをバイクなんかに入れるときこぼれて大変なことにならないんだろうか。

どこまでも臆病な僕です。


※ああ、もうホントにガソリン入れなきゃ。
[PR]

by ten2547 | 2007-11-14 22:06 | 戯言