痴態

記憶は、定かではない。
金曜の夜、僕は会社の後輩たちと飲みに行った。
楽しい酒に気分も上々で、久々に楽しい時間を過ごしたのだ。
そのはずなのだ。

今日、言われた。
「写真送ります。」
「へ?写真?」
「ええ、携帯で取ったやつですよ。」
嫌な予感がした。
どうせロクなもんじゃないだろう。

メールを開いて絶句した。
酔っ払った僕が気持ち悪い顔して後輩と抱き合っている。(に抱きついている、か。)
でも、覚えてない。

こんな痴態を世間に晒すわけにはいかない。
奴に頼んだ。
永遠に消去してくれ、と。

無駄、だろうな。(諦)
今頃皆に転送されているだろう。(惨)
ああ、お酒は控えめにしないとな。(省)
特に男子と飲みに行く時は、さ。(色)


※うっすらと覚えてるんだ。もう少しでキスしそうだったこと。(恥)
[PR]

by ten2547 | 2007-10-29 22:27 | 戯言