戻って、泊まって、Cクラス~おまけ~

ココまで来れば何となくその先は読めそうなものだが、僕は再びチェックインカウンターに並んでいた。
事前に何の説明もなかったので、当然の如くエコノミークラスのチケットが渡されると思っていたけれど、いただいた搭乗券は「お詫びのCクラス」だった。

やったね!
これで辛い夜行便も少しは楽に行けるな。
罰とともに、最後にもらったプチラッキーを手に今度こそ本当に帰国の途についた。

定刻通り。


※誰にも言えない内緒の話
[PR]

by ten2547 | 2007-10-14 10:22 | 旅行