いつも

取引先との電話。
型通りの挨拶に、型通りのビジネス会話を交わす。

○○会社の△△と申します。お世話になっております。
□□さんはいらっしゃいますか?

いつもありがとうございます。
□□は、あいにく他の電話に出ておりますので.....

いつもって言葉がすごくうれしかった。
僕の住む街はサービス精神がないと他所から来た人に言われる。
他所から来た一人である僕もそう思う。
ここでは買い物したくないって思う。

前に引越し先の部屋用に家具を探していた時、毎週のようにとある店に足を運んだ。
馴れ馴れしい口調の店員が嫌だったけど、僕のお気に入りのものが揃っていて、ある時2日続けて訪れた。
接客してくれた人は違っていたと思うけど、彼女は僕にこう言った。

「いつもありがとうございます。」

いつも、の3文字が付くだけで、何て気分がいいんだろう。
買い物はものを買う行為ではなく、満足を買う行為なんだって思う。
時にものはどうでもいい。
店員さんが爽やかだったから、とてもいい心地だったから、その自分の満足度とともにものが手にある。大したお得意さまではなくても、また買いに行きたくなる。そんな気分にさせてくれる魔法の言葉だ。

もう何度も何度もチケットを買っている某旅行代理店では、未だに、初めての客、扱いだ。
顧客リストもないのだろうか。
そんなものなくても、言って欲しいな。

いつもご来店ありがとうございます。ってさ。


※せめて、爽やかな笑顔、欲しいな。
[PR]

by ten2547 | 2007-06-23 10:36 | 戯言