終幕

最後は究極のリラクゼーションで幕を閉じる。
盲目のマッサージ師に足の疲れをほぐしていただく。本当は全身をお願いしたいんだけど、腰のことを考えて止めておく。
フットマッサージは何度か体験しているが、男性は初めてだ。痛かったらどうしようと不安がよぎる。
彼は主に足裏を攻めてくるので痛いよりくすぐったくて声を出して身をよじった。その姿は彼には見えないだろうし、他に客もいないので一人ワ-ワ-と騒ぐ。
そのうち気持ちよくて少し眠ってしまったがタップリ1時間癒された。
こんなゆったりとした時間が持てたことを感謝しつつ、また明日から頑張って仕事しよっと。


※クラッブマ-シンハ-コム
[PR]

by ten2547 | 2007-05-06 22:23 | 旅行