第一幕

いつもと変わらないのに、何だかいつもと違う気がする。
鏡に映った自分を見て、年とったなって思う。
場所が変わってもやってることは同じだけど、一つだけ違うところがある。
それは「終わり」があるということ。
この甘美な世界にいられるのは僅かな時間だということ。
だからこの時間潰しにも意味がある。
そろそろ席、立たなくちゃ。

※第二幕へ続く
[PR]

by ten2547 | 2007-05-04 12:08 | 旅行