ดินน้ำลมไฟ

僕はここにいる。

窓からは、まあるい、大きな月が見える。

もうこんな時刻だというのに、僕はまだここにいる。

ここで、こうして時と向かい合っている。

別に、何も言うことはない。

ただ、空しいなって思う。

明日からは全てを忘れて、太陽と戯れよう。

風に吹かれて、汗をかいて、できれば涼しい涙も流してみたい。

ほんのひとときの、夢の世界へ....


※もう、今日、だな。
[PR]

by ten2547 | 2007-05-03 01:18 | 旅行