ペイン

痛みは身体を駆け巡る。
耐え難い苦痛に強力な鎮痛剤を投与しても、6時間後には再び僕を苦しめる。
このうららかな連休に、大事をとって全ての予定をキャンセルした僕に、
ありがたい天からのプレゼントは、僕の敏感な部分を容赦なく刺激する。

そうかい、そういうことかい。
僕をここに閉じ込めておくために、敢えてそうしてくれたんだな。
おかげで、夜もぐっすり眠れたよ。
感謝、してやる。

悔しいから和牛ガーリックステーキをやけ食いだ。


※この痛みは罰なのだ。
  身に覚えあるだろ?って笑ってやがる。
  打ちのめされる。
  現実に。
  
[PR]

by ten2547 | 2007-02-12 15:35 | 戯言