めんどくさい

そう、君は言った。

そうだよ。生きるってのはめんどくさいんだよ。
そんな僕の言葉もオヤジの説教ぐらいにしか聞こえないんだろうな。僕の気持ちや君への想いやそんな「どうでもいいこと」のひとつひとつがめんどくさいの一言で片付けられるのなら、もうそれまでだなって思った。
めんどうなことに向かい合っていかなければ、楽しいことも楽なことも何もないよ。
ってまたオヤジは言いたくなるんだな。

サラサラと流れていけばそれはそれでいいのかもしれない。
僕が我慢したり、君がエラそうに言い放つのをニコニコしながら眺めていれば済むのかもしれない。そうやって一体何になるんだ?なんて「めんどうなこと」考えずに酔っ払っていればいいのかもしれない。
朝になってもそんな軽い気持ちでいられればいいけど。
朝になってもそんな広い心でいられればいいけど。

僕には無理だと思った。
それなら一人でいるほうがましだ。

恋することは一人でもできるけど、恋愛は二人でするものだろ?


※そしてそれはとても「めんどくさいこと」なんだよ。
[PR]

by ten2547 | 2006-12-10 11:51 | 戯言