崖っぷちの犬

テレビのニュースに映し出された憐れな一匹の犬
崖の途中で立ち往生をしている。
登ることも降りることもできないで、何日も飲まず食わずで衰弱していく。

かわいそうだと人々が救助に乗り出した。

でも、助ける必要があるのだろうか。
彼女は助けて欲しいと思っただろうか。
自分の愚かさを嘆いただろうか。
なぜそんな場所に迷い込んでしまったのか考えただろうか。

ただ、大勢の人間に追い回される恐怖を感じただけだろう。
所詮「けもの」なんだから、放っておいてあげればよかったんだ。

命は大切、だから?
動物にだって生きる権利があるから?
見殺しになんてできない?

こころ優しき人々よ、せいぜいその手を噛まれないようにね。


※狂犬病かもしれないし...
[PR]

by ten2547 | 2006-11-22 23:45 | 戯言