coupe 407

特に車に興味があるわけでもなく、ただ単に次に欲しいと思う車がないという理由で、今の車に15年も乗っている。
別に無くてもいいかなとも思うし、でも無いと不便だからという理由で、高い駐車料金を負担し、税金も払い、ガソリンも食べさせてあげて、時々ちょろちょろと散歩させてあげたりもする。
そんな中、新しいPEUGEOTクーペが現れた。407
500万円以上もするこの車を買うということはないにしても、前からちょっと気になっているPEUGEOTのホームページを久々に開いてみる。一度買い替えを検討したことがあって、ディーラーにも行き、フロアに立っていた若い男性に声をかけたが、彼は新人だったのか全く知識がなく、すぐにベテランの先輩に振ってしまった。(オイオイ、それはないだろうに。僕はキミとお話がしたかったのに)などとも言えず、おじ様の手馴れた接客に包み込まれた。でもなぜか彼は僕の希望には触れもせず、別の車種について説明し、試乗を勧める。一応乗ってみたものの、なんだか腑に落ちない。オーディオも確かMDが無いとか言われたこともあって、購買意欲は減退し、それ以来ご無沙汰となっている。
どうやら、販売台数も落ち込んでいるようで、これから後継車を発売するようだ。

特に、車が好きという訳でもなく、買い換えなければならない理由はないけれど、また検討してみようかな。
でも僕の欲しい車種には欲しい色が無い。
再び検討で終わるか、それともまたしてもベテランおじ様の営業トークに乗せられて、407を契約したりして。「今なら0.9%特別ローンもございますよ!お客様!」

※ところで、ナゼPEUGEOTなんだ?
[PR]

by ten2547 | 2006-07-09 10:53 | 戯言