梅雨の晴れ間にふとん丸洗い

で、どんな人がタイプなの?
ジャニ系、です。
あ、そう...

金曜の夜、何だか拍子抜けっぽく仕事が片付いて(ホントは手を抜いた、先送りした、が正しいが)、早い時間に退社した。雨も降ってないし、気分も上々、翌日の仕事も久々にoffだし、ということでビールをひっかけに出かけた。(どうせなら♂をひっかける、♂にひっかけられるの方が楽しいが..ま、いいか、そんなこと)
馴染みのお店、常連の面々、肩の荷をおろして全てをクリアにできる場所で僕は心地いい時間を過ごしていた。視界の隅にはキミがいる。キミの隣にはカレシがいる。いつも仲良しでいいね。何とかキミのステキな笑顔を捉えたいけど、どうしても手前にいるカレシに気づかれてしまうので、僕は、とにかく早く酔ってしまいたかった。その感覚を麻痺させて、余計なことを考えないように、と思っていたらキミが近づいてくる。胸が高鳴る。バカっ話の延長上にすっと触れたキミの手のあたたかさが僕を現実に引き戻す。

そんな喧騒の中、仕事帰りに立ち寄りました、の風情で君が隣にやってきた。
onとoffが交差する。
別に知らない人でも世間話くらいはできる。どうでもいい会話の端々にどす黒い欲望も漂わせながら半身近寄り、また遠ざかる。酔った頭でもどこかで何かを計算している。答えはよくわからないけれど、いくつかの方程式を並べてみる。そして問題です。
迷うことなく明確な回答が示される。

ここには、いないね。ジャニ系なんて。
厳しさも苦しさもない(そういうものはどこかに預けてきているから)やわらかい空気の中で漂い、短い宴は終了する。全ては無となって深夜の街に昇華して行った。

さ、今日はいいお天気だからふとんを丸洗いしようっと。

※てるみ~わい あいうおんいだどうぇい...
[PR]

by ten2547 | 2006-06-24 09:48 | 戯言