欲望

こんな朝早くから、僕はどうしようもなく欲している。
死体に群がるハゲタカのように
肉をむさぼる獣の如く
淫靡で
猥雑で
魅惑的で
頭の中から離れようとしないその映像を
こんな早朝から思い出して欲情し
身体も忠実に反応している。
今日もまた、僕を発狂させる汗と肉の世界へと車を走らせよう。
このどうしようもない欲望を封印して。

※満たされない部分が偏りすぎてるんだ。
[PR]

by ten2547 | 2006-06-17 06:06 | 戯言