帰る時はいつも晴れ

旅先での天気はあまり気にしない。
天気予報を見ることもないし(やっているのかどうかもわからない)、新聞も読まない(読めない)し、ま、晴れれば嬉しいし、雨でもそれなりに楽しむしかない。などと思ってはみるものの、ビーチに来て雨降りじゃ気分も凹むだろうし、他に何をすればいいか途方に暮れることもあるので、やはり天気がいいに越したことはないだろう。
雨季だから雨は降るし、時には土砂降りに足止めを食うこともある。そんな時いかにして気分を前向きにするかが大事だ。雨を楽しむなんて、日常生活ではあまり機会がない分、多少の無理も手伝って空を見上げて自分を試したりする。なかなか修行の足りない身にはうまくプラスに転じさせるのは困難だが、屋内で楽しめることをいくつか挙げてみる。一日中テラスで雨を眺めていたこともあったな。
何度か雨にはあっているが、自分が来ている間は天候不良で、帰る日になると今までで一番良い天気だったりすると「日ごろの行いが悪いせい」とお決まりのセリフ、吐いてみたりする。
今回もそんな感じだろうか。
とか言ってるうちにまた雨が降り出したみたいだ。
早く帰ろうっと。

※「日ごろの行い」という意味では良い方じゃないかとも言えるが..
[PR]

by ten2547 | 2005-08-13 20:50 | 旅行