お土産って難しい

汚い格好をして、一流ブランドの店が並ぶショッピングモールを歩く。
どうせ汗かくし、服も持ってきてないしと普段よりなんだかくたびれた服装になってしまうのは仕方が無いか。自分にはほとんど関係のない煌びやかな世界で、一応「お土産」というものを探してみる。かわいい小物やタイらしい物の中から、あの人にはこれ、あの人にはあれかな、なんて手に取ってみるものの、いつも渡す時の恥ずかしさを考えてしまう。現地ではなかなかよさそうに見えても、現実の世界であらためて見てみると「なんじゃこれ!」って思う。だから定番のチョコレートなんが一番良いんだろうとは思いつつも、何か気持ちを込めてみたくてがんばってみたりする。
お土産って何のために買うんだろう?
行ってきましたって言うため? それはみんな知っている。
お世話になってるから? それにしてはモノが粗末だな。
僕の場合はどれだけ迷惑をかけたかによって決めている。これも変だな。
何も買わずに帰っても別にどうということはないような気もする。
ケチな奴と思われるくらいだろう。
かえって土産が相手に重荷になったりすることもあるんじゃないか。
モノによってはかえって失礼になるんじゃないか。
いろいろ考えて、もうくたくた。
やっぱ、チョコレートだ!

※滞在最終日はいつもこんな感じで暮れていく。
早く家に帰りたい。
すし食いたい。
[PR]

by ten2547 | 2005-01-04 21:36 | 旅行