十三夜

ちょっとした小旅行に出かけた。ほとんどバスや列車の中という移動だけの日帰り。やっと帰ってきた時はすっかり日も暮れていた。川辺の船着き場から船に乗る。この「急行船」は市民の足であり、観光客にとっても便利な乗り物だ。渋滞がない。でも良く見ると川上は無数の船でラッシュ状態だ。多分何らかの通行ルールがあるんだろうけど、時々危ない「運転」をする船もいるし、こんなに暗いのにでかい船?がほとんど灯かりもつけずに川の真ん中に留まってる。この川では溺れたくないな..
何回も乗っているのに夜は初めてであることに気がつき、川岸に目をやると昼間とは全く違う景色があった。寺院はライトアップされて金色に浮かび上がる。あれは『エメラルド寺院』、あれは『暁の寺』あ、きれいだな、と独り言。空を見上げるとぽっかり月が浮かんでた。今日は25日だから十三夜だな。日本と同じでいいのかな。多分同じだ。などと疲れた頭でぼんやり眺めてた。誰かと一緒なら何かを共有できただろうに。
川、船、夜景、月、静寂 今日も一日長かったな~

※ そういえば朝から何にも食べてないや。
[PR]

by ten2547 | 2004-12-26 14:05 | 旅行