だからどないやっちゅうねん!

キミを好きになればなるほど、ボクはダメになっていく。
もともとダメなボクが、キミを好きになっただけかもしれない。

何がそうさせるのか、ボクはどうなってしまったのか、
完全にサボり癖が身についてしまって、
それはかつてボクが忌み嫌っていたオヤジ族そのままで、
きっと自分も若い人からそう思われているんだろうなと、
背中に冷たい視線を感じながらお先に失礼した。

キミを好きになったことと、それは直接関係ないはずなのに、
もう何ヶ月もこんな状態が続いているから、
いつものクセで分析してしまった。
その原因を。

逃げ込む場所ができたから。
言い訳するネタができたから。
ただ甘えたい願望を実現できたから。
時間つぶして辻褄合わせて全てを誤魔化している。

そろそろ天罰が下る頃だ。
当然だろう。


※フニャフニャした世界に遊ぶ。
[PR]

by ten2547 | 2010-06-08 23:57 | 戯言