キミが...

言葉が虚しく宙を舞う。

きっと、少しずつ心は離れているんだろうな、などと思ったりもする。

言葉が持つ力はここぞという時にこそ発揮される。

乱発はかえってその価値を半減する。

などと、僕への疑いが増すのと比例して、

その不安を打ち消すかのような、記号としての愛情表現は、空虚だ。

響かない。

むしろ寒々しく、空々しい。

ムリしなくてもいい。

自然体でいい。

好きでもいいし、そうでなくてもいい。

笑っていてくれ。

それだけでいい。


※僕は謝ってばかりだ...
[PR]

by ten2547 | 2010-04-21 23:08 | 赤室