痛みは生きている証

激痛が僕を襲う。
身動きがとれずにもがき苦しみながら鎮痛剤に手を伸ばす。

どうしても行かねばならない場所と、
どうしてもこなさなくてはならない仕事のために、
この脆弱な身体を引きずって長い移動に耐えねばならない。

大したことではない。
ただ痛いだけだ。
痛みは生きている証で、身体からの注意信号で、
それを何とかすれば済むことだ。

自分の足で歩かねばならない。
他に方法はない。


※誰のせいでもない。全ては自分の責任..
[PR]

by ten2547 | 2010-04-11 14:20 | 戯言