春爛漫

にはほど遠く...

天気はいいけど風が冷たい土曜日。
桜の花も期待薄だけど、朝からお弁当を作って出かけた。

ローカル線に揺られること1時間。
僕らまるで小学生の遠足みたいにはしゃいでた。

こんな近くにこんな面白い乗り物があったなんてね。
初めての体験を共有する喜びが何よりの贅沢に思えた。

二人並んでおにぎりをほおばる。
簡単なおかずばかりだけど、これまた何よりのご馳走だった。

冷たい風に花も寒そうだったけど、角度を変えてみればほぼ満開に近く、
桜のトンネルをくぐりながらゆっくり散歩した。

こんな穏やかな時間が嬉しい。
そんなありふれた幸福が愛おしい。
手つないで、はムリだったけど、静かな春の一日をのんびりと過ごした。

感謝して。


※ずっと見ていても飽きない。
[PR]

by ten2547 | 2010-03-29 21:33 | 赤室