僕は大丈夫?

右腕はマヒ状態。
限りなく空腹。
睡眠時間は短縮。
そして今は死にたいほど孤独。

キミを好きになればなるほど、
キミと一緒にいる時間が楽しければ楽しいほど、
こうして一人部屋でキミからの連絡を待つ時間はカラカラに乾いている。

洗濯もした。
夕食の支度も済ませた。
トイレも磨いて、
ベッドメイキングも終えると、
もう何もすることがないや。

部屋の掃除は山ほど課題があるけど、
今日も何一つ手付かずだった。

生まれて初めて経験した「ゲーム」も
ホントはそれほど面白くなくても、
キミと一緒に何かをしているという行為自体が幸せだから、
内容は特に問わないくらい僕の心はオトナになった。

僕には、何もないからね。
キミに提案できるものも、自慢できることも何一つない。
キミと出会うまでの休日は何にもすることのない、空虚な時間だった。
それが今では寝る間も惜しむくらいの多忙ぶりだ。

それが楽しいと感じる間は、きっとこれ以上ないくらい幸福だろう。
僕の気持ちや身体がついていけなくなった時、
それをキミに告げた時、
僕らの関係はどうなるんだろう。

そんなことを、余計なことを考えなくていいように、
どうか30分以内にメールを送ってくれ。
僕の弱いココロが持ちこたえられなくなる前に、
僕といる時、素早く返答しているだれかへと同じくくらい、
僕にも即答で安心を送ってくれ。

お願いだ。


※だって今日は日曜日なんだからさ...
[PR]

by ten2547 | 2010-02-21 20:38 | 赤室