เดือน สาม

あれから3ヶ月―

もう3ヶ月、まだ3ヶ月。

僕はキミの一部で、キミは僕の全て。

キミは僕の一部で、僕はキミの全て?

ま、どっちでもいいや。

これからもよろしくねって乾杯した。

それで十分。

こんなに安らかな気持ちでいられることに感謝して、

こんなに癒される存在に出会えたことにも感謝して、

おはようって言えたらそれでいい。

お帰りって言えるようになったらもっといいな。

こんなのん気なことを、こんな大変な時に言い放つ自分に呆れ果て、

仕事もそこそこに海を見ながら風に吹かれて呆ける自分が愛おしい。

休日だもの、好きなことして何が悪い。

そうつぶやくキミが眩しかった、束の間の秋晴れに、

僕らの未来が少しだけ見えた、気がした。


※キミ無しの人生はもう考えられない。とか。
[PR]

by ten2547 | 2009-10-05 23:29 | 赤室