การยิ้มของเดือนกันยายน

なんだかこころが重い。
なんだろう、この感じは。
なにもかもがうまくいくことなんてありえない。
どこかで無理をしているんだ。

急激な変化は体調にも影響を与える。
崩れた体調は精神に支障を来たす。
壊れた精神は時にとんでもない行動を引き起こす。
そして破綻、破壊、全てが崩壊の一途を辿る。

ここらで一休みしないとね。
なにごとも控えめがいい。
欲望のままに求め合っていたらたちまち疲弊する。
永遠に続くものなんてない。
あってもいいけどそのために費やすエネルギーをどうやって生み出すのか?
それが問題だ。
それを維持するだけの体力と財力と適度な余裕と遊び心は
そう簡単には手に入らない。

さて、僕はどうしよう。
今朝、けたたましく街に響き渡る防災サイレンを聞きながら思った。
一瞬で消滅する未来のことを。
ちょっとでも気持ちが重くなったら、すぐにクリニックに駆け込むべきだ。
わけのわからない理由で、キミは僕の前から消えた。
その真偽を確かめる術は僕にはない。

そうだ、金曜日は1回休みにしてみよう。
その空白が埋めてくれるものがあるとすれば、それが答だ。
それがまだあるうちは、僕らは大丈夫。
あとはキミの反応を待つばかり。
眠りから覚めたキミが一番に考えることはなんだろう。

想像もつかないようで、容易に見当がつくもの。

僕はにっこり笑って肯けばいい。


※♪でっきるかな でっきるかな
[PR]

by ten2547 | 2009-09-01 22:37 | 戯言