会えない時間が育てるもの

それは、なんだろう?
昔々の歌は言う、それは愛、だと。

キミは僕の知らない世界で、知らない誰かと楽しく遊んでる。
忙しいキミは、平日の夜しかトモダチと会えないから。

そんな楽しい時間に飛び込んでくる僕のメールはどんな存在なんだろう?
悪かった。邪魔したね。

笑われてるんじゃないだろうか。
ウザイ奴と思われてやしないだろうか。

会えない時間が育てるものは、猜疑心と嫉妬心、独りよがりな妄想と、
それを打ち消すように自分の気持ちを問い直す自分と向き合う自分という迷路、
束縛してはいけないという思いと、一体誰と居るんだろうという苛立ち、
でもそんなの気にしないとなんでもないフリと、わざとらしく着飾った、
絵文字満載のチョー明るい風の、でもイタいメール....

あぁ、メンドクサイ。
人を好きになることじゃなく、そうなった自分ってホント面倒な奴。
いつでも会いに行けるようにビール飲むのをガマンしている奴。
優しいねとか好きだよとか言われる度に、ウソだろ?て思う奴。
素直が一番だねとか言いながら、最も遠いところで凍りつく奴。
そして未だに、僕も好きだが言えない、言わない、心底面倒な奴。

会えない時間はそんな自分のダークサイドからの誘惑に負けそうになりながら
平静を装いつつ、気が狂いそうになるほど欲している淫乱な獣を鏡に映し、
邪推の中で自滅していくどうしようもない姿を見られまいともがく、
付け焼刃の優男...下手な芝居が見破られる日も近い。予感。


※お願いだ。嫌いになったらハッキリそう言ってくれよ。
  黙って姿を消したりしないでくれよ。
  ♪目をつぶればキミがいる~
[PR]

by ten2547 | 2009-07-15 23:32 | 赤室