期待と不安と

揺れ動く。
終末週末に向かって。
楽しみだな~ってキミが言う。
大好きだよってキミが言う。
その言葉の一つ一つが僕を励まし、恐怖させる。

お店を予約して、
時間を決めて待ち合わせして、
ご飯食べたり、
お酒を飲んだり、
おしゃべりと、
笑いと、
新たな発見と、
驚きと、
感心したり、
共鳴したり、
そうしているうちに、次が見つかるのだろうか。

温かさや、安らぎや、愛おしさや、穏やかさに包まれながら、
人生の最期の時を迎える覚悟をするかのように、
有り得ない一言を発する。

そんな自分を想像して身体震わせる。

自然に振舞えれば一番いい。
僕にとっては至難の業かもしれない。
疲れきって、しばらく何もできないかもしれない。

そして、一人になりたくなるんだ。


※これは病気だからね...たぶん。
[PR]

by ten2547 | 2009-07-08 23:20 | 戯言