三寒四温

暴言を吐いた翌日は、打って変わって従順を演じる。
自分の態度を改め、嫌なことも進んで受けましょう。
周りの人の協力も得て、形をちゃんと作ったら、
僕の役割は果たされる。

それでいいんだよ~。

タイは大丈夫ですか?と聞かれる。
(そんなこと僕にわかるわけないだろ!)とか思いつつ、
大丈夫ですよ。ニコッ。なんてね。

テレビの影響は大きいですからね。
僕の行くところは全く関係ないですよ(ホントか?)
大袈裟に騒ぎ過ぎなんですよ。ハハハ・・・

ホントのところはわからない。
何が起きるか予測のつかない世の中だ。
日本にいたって大して変わらないじゃない。
工事現場の横を歩く時は細心の注意を払う、ぐらいで丁度いい。
車は真っ直ぐ走るとは限らないし、赤信号で止まる保証はない。
エレベータのドアが開けば箱があるとは決まってないし、
隣りの人が善人だなんて一体誰が信じられるんだ?

ま、そんなことは些細なことだから。
問題はもっと別のところにある。

僕の身体と精神は耐えられるのだろうか。
僕の心と細胞は支えきれるのだろうか。

教えて、おじいさん!


※ヤムヌア、最高に旨いっす。
[PR]

by ten2547 | 2009-04-15 22:16 | 戯言