舞神降臨

神を見た。

キラメク光の中、
心を揺さぶる響きに乗せて、
裸身の男たちが汗を飛び散らせ、
舞い、踊り、奇声をあげる。
死んでもいいくらい興奮した。
この世のものとも思えない究極の快楽が揺れていた。
僕も酔いしれていた。
酒と
男と
そして音楽に。

神が、舞い降りたのだ。


※美しき男たちの饗宴、そして競演
[PR]

by ten2547 | 2009-01-06 23:42 | 旅行